LEAN BODY(リーンボディ)でオンラインフィットネス入会した感想。自宅でいつでもジム気分

そろそろ27歳と20代後半になるので体も鍛えたいと考えていた。

ジム通うことを考えていたが自粛や高めの月額費用、相当な面倒くさがりもあり断念。

そこで最近インスタグラムなどのネット広告で、よく見かけていたLEAN BODY(リーンボディ)

オンラインフィットネスなるものがあるらしいではないか。

しかも令和版ビリーズブートキャンプが始まっていた。入隊したい。

せっかくなので実際にLEAN BODY(リーンボディ)に入会して使ってみたので、ブログで良いとこ・悪いとこまとめてみる。

LEAN BODY(リーンボディとは)

これは何?:オンラインフィットネス 動画アプリ

価格(税込):月額980円〜

良いところ:自宅で手軽にできる、プログラムが豊富、消費カロリーなどが数値化して見れる

イマイチなところ:男性向けプログラムは少なめ、多少動けるスペースが必要

LEAN BODY(リーンボディ)とは?

LEAN BODY(リーンボディ)は日本最大級のオンラインフィットネス動画サービス。

自宅で気軽にジム感覚でレッスンを受けることが可能

有名インストラクターが多数出演していおり、400本以上のフィットネス動画が見放題。

リーンボディでは令和版ビリーズブートキャンプに入隊できる

2007年に大流行したビリーズブートキャンプが、令和版としてパワーアップして登場

当時はDVDだったが、令和ではスマートフォン・パソコン・タブレットなんでも見れる時代に。

個人的にも楽しみながら運動を手軽にできるので、これ目的で入会したと言っても過言ではない。

リーンボディはフィットネスがプログラム化

フィットネスプランが計画的に作成されている

リーンボディと一般的なYouTube動画とは違いは、フィットネスが計画的にプログラムされているのが特徴。

フィットネスに特化され考えられて設計されているのが伺える。

令和版ビリーズブートキャンプ実際のアプリ画面

7日間のプログラムを進めるだけ

例えばビリーズブートキャンプの場合だと、全7日間で内容も考えられているので継続しやすい

実際にフィットネスしてみたが、1日目はストレッチから始まる。

そしてレッスンが進むごとにレベルが上がっていくので、僕のように久しぶりに運動でも自然と付いていくことができた

リーンボディには日本最高峰のインストラクターが集結

オンラインフィットネスならではの魅力がリーンボディにある。

それは普通では予約できないような人気インストラクターや、高額なジムのパーソナルトレーナーのレッスンが受けれる点

リーンボディのインストラクターの一部

リーンボディではインストラクター単位でレッスンを探すことも可能

テレビ出演のある渋谷美穂さんやピラティストレーナー、ヨガインストラクター資格保有者が多数在籍。

ジムの経営の代表者も多く、そういった方々のレッスンが月額980円〜受けれるのは破格

リーンボディはストレッチ・ヨガなどリラックス系動画も

Dr.stretchの肩こり改善プログラム

例えば日本や中国・台湾などに140店舗以上を世界に展開するドクターストレッチ(Dr.stretch)のストレッチのレッスンも受けることができる。

運動するのと同じように、体のケアについてもリーンボディで学べる。

ドクターストレッチを店舗で受けた場合の料金表

ちなみに実際にドクターストレッチの店舗で受けると、40分 5,000円〜

動画とはいえ、自宅で気軽にレッスンが受けれて月額980円〜はかなりお得に思えた。

リーンボディはモチベーションを維持する仕組みアリ

リーンボディはフィットネスに特化しているアプリということもあり、YouTubeなどのフィットネス動画にはないモチベーションを維持しやすい仕組みも考えられている。

レッスンが終わるとバッジを獲得

獲得バッジや履歴もアプリで確認可能

例えばレッスンが終わるとバッジが獲得できるので、ゲーム感覚でレッスンを楽しめる。

そしてプログラムが終われば修了証や、レッスンした日時の履歴も見れるので継続したかが一目瞭然。

自分の頑張りがレッスン本数・消費カロリーで数値化

個人的に良いと思ったのは今までしたレッスンの、合計ワークアウト時間と消費カロリーが数字として確認できること。

一般的な動画であると、運動して終わりというケースが少なくない。ダイエット目的であれば特にモチベーションの維持の一つに役立ちそうだ。

リーンボディに入会してアプリを使ってみたレビュー

リーンボディのトップページ

リーンボディの登録画面。LINEでもOK

LINEやFacebookでも登録できるので割と楽チン。

2-3分もあれば終わってしまう。

リーンボディの料金プラン

プランとしては2つで

12ヶ月分を一括で払う980円コースと毎月1,980円払うコース。

リーンボディと通常のジムとの料金比較

オンラインフィットネスは一般的なジムと比べて月額費用が安いのはもちろん、手軽に始められて入会費など掛からないのが魅力

退会・解約したい場合も特に縛りなどはなく、スマホですぐできるので明朗会計で分かりやすい。

解約などはすぐできますか?
マイアカウントの一番下の[退会]ボタンよりいつでも解約することが可能になります。

LEAN BODY公式サイトより引用

リーンボディは簡単な質問に答えるだけで自分に合ったレッスンを提案

レッスンやインストラクターが多いと、迷える子羊になりがち。選ぶのも正直面倒だ。

しかしプライベートレッスンのように、簡単な質問に答えるだけでおすすめレッスンを表示してくれる。

フィットネスの目的は?

改善したいことを答える

あと期間やトレーニング強度など

自分の目的やチャレンジする期間、初心者がどうかなど答えるだけ。

完全に女性向けアプリのようだ。個人的には綺麗な人見ながらできるので、モチベーション上がりそう。

リーンボディのアプリはフィットネスプログラムが豊富

実際のアプリホーム画面

様々なプログラムが用意

実際にアプリを開いてみると、フィットネスのプログラムが豊富

エクササイズはもちろん、ストレッチなども部位ごとに分かれており色々楽しめそう。

どんなジャンルのトレーニングが見れますか?

お尻や腹筋などの部分トレーニング、ヨガ、ピラティス、ダンスエクササイズなど初級者〜上級者まで楽しめるトレーニングを取り揃えております。

LEAN BODY公式サイトより引用

実際のプログラム画面

レッスンの概要が見れる

プログラムを開いてみると、期間とスケジュールがあるのであとは動画をみるだけ。これは楽。

もちろん順番通りにやる必要のないので、自分の気になるレッスン動画だけ見るのも可能だ。

リーンボディは鍛えたい部位やジャンルでも検索可能

気になる部位でレッスン検索

やりたいジャンルやインストラクターで検索可能

レッスン単位以外でも、自分の鍛えたい・気になる部位やピラティス・ヨガなどのジャンルで検索もできた。

他にもダンスエクササイズやカーオーディオなど、本当にジムに来てエクササイズを選んでいるみたい

リーンボディでビリーズブートキャンプに入隊してみた

スマホやPC・タブレットなどお好きな端末で

念願のビリーズブートキャンプへ入隊。

スマホやタブレット、パソコンでも見られるのでこれは捗る。

これはやばい。ビリーズブートキャンプ楽しい。ただなかなか体に来るな。

自宅で割と本格的に汗かいて運動する時が来るとは。

プログラム内容はこんな感じ。徐々にレベルが上がっていく。

準備はだいぶ前から出来てるぞ!ただ体が付いていかねぇ!でも楽しい、意外と体動くぞ自分。

レッスン中の画面。大画面表示も可能

大画面で楽しみたいなら、スマートフォンを全画面表示に。そしてクロームキャストなどで繋げば簡単にテレビで楽しめます。

僕の場合はApple TVで楽しんでいる。iPhoneユーザーであればおすすめ。

LEAN BODY(リーンボディ)に男性が入会してみた感想

基本的に女性向けのアプリだが、男性の僕でも楽しめた。

というか綺麗な人ばかりなので、目の保養とモチベーションアップに繋がる。

女性が使う場合でも、綺麗なトレーナーを毎日のように見ていると「この人みたいになりたい!」というモチベーションに繋がると思う。

LEAN BODY(リーンボディ)でダイエットにも良さそう

自分はダイエット目的ではないが、ビリーズブートキャンプは特に脂肪燃焼プログラムなので続ければ自ずと効果は出るだろう。

運動に疲れたらヨガやストレッチをすればいいので、これが気分転換にかなり良い。

LEAN BODY(リーンボディ)レビューまとめ

オンラインフィットネスは初めての体験だったが、想像以上に良くて続けたいと思う。

ジムに通う面倒もなく安いので、時代にも自分にも合っていたようだ。

暇つぶしにもなるし、体を動かすことでのストレス解消と体はもちろんココロもスッキリする。

気になる方最初の14日間(2週間)は入会無料なので、まずは試してみることをおすすめする。今回の記事が参考になれば幸いだ。

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする