Pixel 3a 新色パープリッシュ開封レビュー。購入理由と使ってみて感じたことまとめ

ついにDaiking(@Daikiuehara3)の手元にもPixel 3aがやってきた。

Pixel(ピクセル)3aは純粋なAndroid(ピュアアンドロイド)を搭載する、数少ないスマートフォン。

Pixel 3の廉価版という位置づけで価格はほぼ半額ながらも、カメラ機能は同等などとても気になっていたので使用・開封レビューしたいと思う。

Pixel 3aとは

これは何のガジェット?:Google製のスマートフォン

価格(税込):48,600円

良いところ:軽い本体、Pixel3と同等のカメラ性能、Felica対応
イマイチなところ:スピーカーの音質はイマイチ、重いアプリはもたつく

Pixel 3aとは

Pixel 3aはGoogleが発売したPixel 3シリーズの廉価版として登場したスマートフォン。

価格はミッドレンジモデルと言われる4万円台ながら、最新のAIやAR技術やカメラ機能が詰まった注目のGoogle製スマートファンだ。

Pixel 3aの開封レビューと付属品

Pixel 3aの化粧箱がGoogleから送られてきた。非常にシンプルで洗練されている。

裏面も説明文なども特になく、とてもスタイリッシュ。このシンプルでミニマルな感じは好感が持てる。

少しびっくりしたのが側面にも本体デザインが描かれていたところ。

開けてみるとPixel 3aのPurplish(パープリッシュ)が登場。このパープルカラーは3aにしかない新色だ。

シンプルかつエレガンス。このなんとも言えない曲線美が物欲をそそる。肌触りも心地よさそう。

Pixel 3aの付属品など

付属品は充電アダプターとケーブルの他に、クイックスタートガイド(説明書)とSIMツールが付属。#teampixelとグーグルシールも付いてくる。

機種変更のデータ転送用アダプターも付属

機種変更の際の面倒なデータ転送も、このクイックスイッチアダプターでiPhoneやAndroid機と繋いでデータ転送可能。

充電器は高速充電可能な18 W USB-C™ の電源アダプターと1mのUSB-C – USB-C ケーブルが付属。こちらも白くてミニマルかつシンプルなデザインだ。

Pixel 3a パープリッシュの外観レビュー

ポリカーボネートというプラスチックボディになったが、手触りも含めてPixel 3のガラスと見た目も遜色はない

新色のパープリッシュは薄く紫色になるほどで、上品な色に仕上がっている。

Pixel 3aからはつなぎ目のないボディになり、曲線美が見られる。紫色も薄いので光の当たり方によって白色に見えることもしばしば。

側面はSIMカードスロットと反対側に黄色い電源ボタンと、その下にあるのが音量ボタン。

Pixel 3aはイヤホンジャックあり

Pixel 3にはなかったイヤホンジャックが3aでは搭載。有線派でも快適に利用できる。個人的にはワイヤレスイヤホンがおすすめだが、あって困るものではない。

下部にはステレオスピーカーと18W(ワット)の急速充電ができるUSB-Cを搭載。

指紋センサーでの認証とPixel 3と同等のカメラ(12.2 メガピクセル)も搭載。詳しくは後述する。

ちなみに指紋センサーは非常に高速でストレスは全くなし。背面の位置の押しやすさは折り紙つき。

Pixel 3aのベゼルはそこまで気にならない

Pixel 3aはPixel 3に比べて上下と左右のベゼル(黒い画面のフチ)が大きいので少し気になっていた。

実際に1週間ほど使用してみたが上下のベゼルが特に気になることはなかった。

ただ下のベゼルは少し大きめ。使用には問題はないが、デザイン的は気になる。

上部のベゼルは小さめ。ちなみに前面カメラは3aはシングルレンズの8メガピクセル(800万画素)に。

Pixel 3aのカメラ性能はPixel 3と同等

Pixel 3aで撮影した写真の作例

街中でサクッと撮影した写真。曇りの天気だったが綺麗に写っている。

こちらは接写での撮影。後ろも綺麗にボケており細かいところまで綺麗に。

こちらはポートレートモード。一眼レンズでここまで綺麗に後ろがボケれるのはやはりすごい。

ただ気になったのはiPhoneと同じようにポートレートモードだと画角が狭くなること。ここはPixel 3とは違うので注意したいところ。

ナイトショット(夜景モード)は想像以上にすごい

Pixel 3aのナイトショットで撮影した写真

暗闇でも明るい写真が撮れるナイトショットと言われる夜景モード。実際に撮影してみたが想像以上だった。暗闇でほとんど何も見えない状況で撮影したがしっかりと被写体が見える。

iPhone Xで撮影した写真

実際の状況はこのように真っ暗。同じ環境でiPhone Xで撮影したがほとんど何も見えないという結果に。

僕がPixel 3aを購入した3つの理由

❶Pixel 3aは Felica搭載

いわゆるおサイフケータイに対応しているので、SuicaやEdy、nanacoなどの電子マネーをGoogle Payで使用できる。電子マネーをよく使う僕には必須の機能だ。

❷Pixel 3aはPixelの約半額の価格

Pixel 3のGoogleストアでの価格は9万5000円〜とiPhoneと同額くらい高価なスマートフォンだが、3aは4万8600円とほぼ半額。ワイヤレス充電やゴリラガラスボディではないが軽量ボディは良い。

❸Pixel 3aは OSのセキュリティアップデート3年保証

他のAndoroid端末と比べて大きなアドバンテージがやはりピュアアンドロイドと言われるOSがすぐさま使用できること。カスタムされていないため、シンプルで使いやすいのが特徴。

また3年間は最新のバージョンと高いセキュリティがGoogleから直接提供されるので安心。

Pixel 3a パープリッシュ開封レビューまとめ

実際に使用してみたが Pixel(ピクセル) 3aはiPhone Xユーザーでも快適に使用ができた。操作方法もiPhoneと似ており違和感なく使えるので、初めてのAndorod端末としてはとてもおすすめできる。

グリップ感も良く片手でも使えるのでこの縦長デザインがいい。

また3aのケースも意外と種類もあるようなので、装着して使っている。こちらもレビューしているのでどうぞ。

Pixel 3aの透明TPUケースレビュー。安心を安く買おう

Pixel 3aの透明TPUケースレビュー。安心を安く買おう

こちらのGoogle製品記事もどうぞ

画面付きスマートスピーカーgoogle_home_hub

Pixel 3などについてもまとめてあるので、Google製品についてもチェックしておこう。

全部欲しい!「Pixel 3/3 XL」「Pixel Slate」「Google Home Hub」発表!Googleの新製品イベント「Made by Google」で発表されたものまとめ

google_home_miniのカラーバリエーション

Google Home Miniもなかなか便利で自宅で使ってます。スマートホーム化の一歩に。

Google home mini チョーク 開封・設定レビュー。コスパの高いスマートスピーカーは意外と便利だった!自分だけの秘書を手軽に置こう

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

Daiking

26歳のガジェットブロガー。「ガジェットで1つ上の生活」をコンセプトに毎月20,000人が見るブログ「Daikingのおブログ」をゼロから運営。現在の月間PV数は50,000ほど。YouTuber(Vlogger)での活動も広げる。