至高の朝食!京都老舗喫茶「イノダコーヒ本店」で京都モーニングを堪能してみた

京都に朝早く着くので、美味しいモーニング(朝食)を優雅に頂きたい。

京都にはよく旅行や用事で行くのですが、モーニングとなるとわからず。優雅に過ごせる場所はないかと調べていたら見つけた「イノダコーヒ」。京都の朝はイノダコーヒから、と言われるくらい有名だそう。

京都でゆったりとした朝を過ごすために、本店へ行ってみました。

イノダコーヒ

住所〒604-8118 京都府京都市中京区 三条下ル道祐町140 堺町通
電話番号075-221-0507
営業時間7:00~19:00

・クレジットカード:利用可
・座席数:211席(1階156席、2階55席)
・喫煙:店内禁煙 ※テラスは喫煙可
・駐車場:あり。店舗利用で1時間無料、以後20分200円

京都老舗喫茶イノダコーヒーとは

イノダコーヒ本店の創業時を再現したメモリアル館

イノダコーヒ本店の創業時を再現したメモリアル館

1940(昭和15)年に創業、京都市内に8店舗を構える老舗喫茶「イノダコーヒ」。堺町通三条にある本店は京の町家の雰囲気を残しつつ「京都のモーニング(朝食)」を提供しています。

タイムスリップしたような広々な空間で京都人はもちろん、旅行客も楽しませている。

京都イノダコーヒーでモーニングを頂く

京都に朝早く到着したので、モーニングを頂くことに。朝早いのにもかかわらず既に多くの方が並んでいました。町家造りの建物がなんとも趣深い。

隣にはメモリアル館も建てられており、創業当時からの家具・家電などが飾られているとのこと。

のれんをかき分けてイノダコーヒー本店内へ

店内は次の席を待つ人々で賑わっていました。店員さんが席に案内してくれる。

入り口の右手には持ち帰りできるケーキなどのデザートやコーヒー豆なども販売されている。

ガラス張りから見える手入れされた、植物を見ながら席の空きを待つことに。席数が211席と多いからかそこまで待たずに案内された。

イノダコーヒー店内1階はテラスが見える広々空間

まさにタイムスリップしたような、非日常空間が広がる。

ギンガムチェックの机に椅子や照明もこだわり。この広々とした非日常空間で京都の朝を迎えられると考えるとまさに格別の一言。

屋根も高くガラス張りなので開放感は抜群。今回訪れたのが冬なのでテラス利用者は少なかったが、あったかい日にテラスでまったりするのもあり。

イノダコーヒーの2階で至高の京都モーニングを頂く

今回は2階席で至高の京都モーニングを頂くことに。こちらもこだわりの調度品などが飾られており、1階ほどではないが広々と落ちつける空間になっている。

それではメニューを見ていこう。メニューを開くときのワクワク感はたまらない。

イノダコーヒーのモーニングメニューを見る

イノダコーヒのコーヒーメニュー

イノダコーヒのコーヒーメニュー

「アラビアの真珠」がイノダコーヒの看板ブレンド。はじめからフレッシュミルクと砂糖が入っているのがイノダ流でしたが、現在はブラックで飲むことも可能。

イノダコーヒのフードメニュー

イノダコーヒのフードメニュー

サンドウィッチなどのフードメニュー、デザートなどもかなり充実。

モーニングでおすすめなのがこちらのコーヒーまたは紅茶付のセットメニュー。今回はミートローフセットを注文しました。

イノダコーヒーのミートローフセットを頂く

ミートローフセットがこちら!色の違う食パンが2つバターと共についてきます。

せっかくなのでコーヒーに。一口飲んだら本物だと分かるくらい違います。今まで飲んだコーヒーで一番と言っても過言ではないくらい美味しい。深みがあるけども飲みやすく、歴史を感じる味。

まとめ:一度は行ってもらいたい京都モーニングだった

京都モーニングといえば「イノダコーヒ」と言われている理由がわかった。タイムスリップしたような広々としたこだわりの空間で食べる、至高の京都モーニングは格別。ぜひお試しあれ。

住所〒604-8118 京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140

営業時間7:00~19:00
定休日年中無休
TEL075-221-0507
FAX075-221-0530
座席数211席(1階156席、2階55席)
駐車場有(店の向かい。店舗利用で1時間無料、以後20分200円。)
クレジットカードカード可(VISA、JCB、AMEX、MASTER、Diners、銀聯、交通IC)
禁煙・喫煙建物内全席禁煙(喫煙ブースあり)ガーデン席は喫煙可能
アクセス京都市営地下鉄烏丸線・東西線 御池烏丸駅下車 徒歩10分

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

Daiking

26歳のガジェットブロガー。「ガジェットで1つ上の生活」をコンセプトに毎月20,000人が見るブログ「Daikingのおブログ」をゼロから運営。現在の月間PV数は50,000ほど。YouTuber(Vlogger)での活動も広げる。