原宿で和牛ランチ!ローストビーフ大野原宿店で和牛ローストビーフ丼はいかが?

原宿で肉が食べたい。でも歩きたくはない。

原宿・表参道で用事があったので、お肉を食べれるランチを探していたところ和牛ローストビーフ丼を発見。高級なローストビーフをふんだんに使用した丼が話題を呼んでいる「ローストビーフ大野」があるということで行ってみました!

ローストビーフ大野・原宿店について
住所東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア B1F
地下鉄 千代田線 明治神宮前駅 5番出口 徒歩1分
JR原宿駅 表参道口 徒歩5分
電話番号03-3478-2160
営業時間11:00~22:00(L.O)
予算1,000~1,999円(1人)

原宿交差点近くの和牛ローストビーフが気軽に楽しめるお店。和牛は全てA4ランク以上の黒毛和牛を使用。

原宿で和牛ローストビーフ丼定食をいただく

原宿交差点からほど近い階段を少し降りたところに、ローストビーフ大野・原宿店がひっそりとある。

ロースビーフ大野で出される和牛はすべてA4ランク以上の黒毛和牛を使用。さらにそれを7時間以上の低音でじっくりと焼き上げている。

平日の昼過ぎ14時頃に訪れ、少し並んでいる列があったが回転率が良いのか割とすぐに入店できました。お店に入ったら、まずレジカウンターで注文と料金を前払いします。

メニューは「和牛ローストビーフ丼定食(漬け物、スープ、薬味付き)」(税込1,620円)と、オーストラリア産牛肉を使った「ローストビーフ丼定食(漬け物、スープ、薬味付き)」(同1,080円)の2種類。

ちなみにご飯の大盛りは無料。

とりあえずローストビーフ丼のおすすめの食べ方を見ながら待つことに。岩塩で早く頂きたい。

これがローストビーフ大野の和牛ローストビーフ丼定食だ!

これが和牛ローストビーフ丼定食!スープと薬味が2つ付いてる。

ボルケーノ(火山)のようなローストビーフ丼。山の頂上には生卵そしてマヨネーズが綺麗にかけられて流れている。

横側には草木を思わせる、キャベツのピクルスの千切りが。これも絶妙に美味。

薬味は左がクリームチーズの味噌煮で右側が山わさびのすりおろし。またピンクソルトの用意もあるので、シンプルに塩で頂くのもあり。

生卵を崩して火山の噴火を楽しみながら頂くローストビーフ丼。ご飯とローストビーフに絡めて食べるともうこれ以上ない贅沢。

程よく脂ののったローストビーフはくさみなどは全くなく、赤身の旨味がご飯のうまみとマッチして至高の時間を楽しめる。原宿の真ん中でこんなに美味しいものがあったとは。

まとめ:締めはお茶でほっこり

最後に温かいお茶をいただき、お口直し。女性客も多く原宿・表参道でお買い物ついでにサクッと寄ってみてはいかがでしょう。また行きたい。

ローストビーフ大野・原宿店について
住所東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア B1F
地下鉄 千代田線 明治神宮前駅 5番出口 徒歩1分
JR原宿駅 表参道口 徒歩5分
電話番号03-3478-2160
営業時間11:00~22:00(L.O)
予算1,000~1,999円(1人)

原宿交差点近くの和牛ローストビーフが気軽に楽しめるお店。和牛は全てA4ランク以上の肉を使用。

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする