目線が上がるとココロも作業効率も上がる。Macbookと溶け込む「Satechi」のPCアルミスタンド

皆さんはパソコンで仕事や作業をするでしょうか?

僕はブロガーという仕事柄、PCでの作業が多くなる。特に長時間の作業後は肩や腰への負担がさらに大きくなり、肩こりや背中の痛さに悩まされることも。

これを日々続けていくと身体も心も疲労が溜まって行くので、PCスタンドを購入した。そして僕はMacユーザーなのでどうせならMacに合うおしゃれで機能的なPCスタンドがあればいいなあと。今回はおしゃれにMac周辺機器を揃えれる「Satechi(サテチ)」のPCスタンドをレビューしていく

SatechiのPCアルミスタンド
これは何のガジェット?:Satechiのアルミ製のラップトップスタンド

価格(税込):3,299円(スペースグレイ)

良いところ:Macに溶け込むデザイン、肩こり解消、薄く折りたためる
イマイチなところ:ちょっと重い、角度調整はほぼ不可、

Satechi(サテチ)のMacbookに合うPCスタンド・レビュー

Apple製品との親和性が高く評価されている「Satechi(サテチ)」。Mac用iPad Pro用のUSB-Cハブなどが好評を呼んでいる。

今回購入したPCスタンドはMacbook Proのスペースグレイに合わせた、スペースグレイ色。色がマッチしていて一体感がありApple純正品と言われても疑いの余地がないほど

普段は折りたたんでコンパクトに。スタンドにするには、このように立てて使用する。全体がMacbookのようなアルミ素材で光沢感がある。

SatechiのPCスタンドはゴムグリップでしっかり固定できる

まず裏面に3箇所ゴムグリップが付いておりしっかり固定できる。

実際に使ってみて思ったのがタイピングをしても全くぐらついたりしない。他のスタンドだとたてつけが悪いのかぐらつくこともあったがそれがない。まさに快適そのもの。

そしてパソコンを置くところにもしっかりとゴムグリップが。もちろんiPadのようなタブレットでもしっかり固定できる。

またPC本体を下側でもゴムグリップで固定。そしてタイピングしてもちょうど手が当たらないように設計されている。よく考えられている。

目線が上がり肩こり解消・発熱も防げる

Macbook Pro 13インチを置いてみるとこんな感じ。目線が上がり姿勢が改善され肩こりが解消。またパソコンがせり出してくるのでタイピングがしやすい

下側も空いているので発熱対策にも。またここに小物などもサッと入れられるので、カフェで狭い机で作業する際もスペースを有効活用できる。傾斜は約14度とのこと。

またスタンドに穴が空いており、ここに充電ケーブルなどを通してスッキリかさばらず作業することも。細かいところまでよく考えられている。

反対側からみて、Macbook Pro13インチを開くとこんな感じ。もはや一体化しているので違和感がない。

横に置いても映えるスタンド。Macとの親和性というか一体感が素晴らしい。最初から付いているように使える。

SatechiのPCスタンドは薄いので持ち運べる

とにかく薄く一枚板にして持ち歩けるので、入れる場所には困らない。

僕は普段はクラッチバックにMacbook Pro13インチにくっ付けたまま収納。一体化しているのでこのまま出せばすぐに自分の作業台ができあがる。

目線をもっと上に。作業効率も上げよう

目線が上になることで気分も上がる。モチベーションアップで作業効率も上がり、タイピングスピードも上がる。

どんどんを上を目指していくには必須のPCスタンド。特に長時間デスクワークをする方には大きく効いてくる。PCスタンドで目線も・ココロも上げていこう。

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

Daiking

26歳のガジェットブロガー。「ガジェットで1つ上の生活」をコンセプトに毎月20,000人が見るブログ「Daikingのおブログ」をゼロから運営。現在の月間PV数は50,000ほど。YouTuber(Vlogger)での活動も広げる。