銀座のスタバ蔦屋書店は最高の居心地。本・アートとコーヒーを楽しむかつてない空間

銀座に非常に洗練されたスターバックスと併設する蔦屋書店があると聞いてやってきた。しかも銀座の新たなランドマークの銀座シックス6階にあるということで、いってみることにした。

想像以上にお洒落で優雅な空間だったので、特にアート好きな方にはぜひ行ってもらいたい。

スターバックス コーヒー銀座蔦屋書店
住所〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10−1 GINZASIX6階
銀座駅から徒歩約3分
電話番号03-3575-6080
営業時間10:00~22:30
予算1000~2000円(1人)

銀座の新たなアートの発信地「銀座シックス」の6階にある蔦屋書店と併設しているスターバックス。世界中から集めたアートとアートの本を、居心地の良い空間でコーヒー片手に楽しめる時間が過ごせる。

銀座シックス6階にあるスターバックスコーヒー銀座蔦屋書店

新たなアートの発信地として銀座の中心地に構える「銀座シックス」の6階に、スターバックコーヒー銀座蔦屋書店がある。

銀座 蔦屋書店は、本を結節点としてアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案。アートを眺めながら、また、アートブックをひらきながら、珈琲を飲むことができるカフェやギャラリーを併設。

世界中から集めたアートとアートの本を、居心地の良い空間でコーヒー片手に楽しめるARTBOOK&CAFÉとしてゆっくりとアートと本を楽しむ時間が過ごせる環境だ。

アートに特化した6万冊の本を揃え、日本ではここでしか見られない大型本なども手にとって見れる。書店というよりかはもはや美術館といってもいいだろう。

銀座シックススタバ蔦屋書店のフロアガイド

700坪を超える大きなフロアは、イベントスペース、ギャラリー、カフェ、専門ショップなど。基本的に本があるギャラリーではスタバで購入したコーヒーを飲みながら本を楽しめる。

スターバックスコーヒー銀座蔦屋書店でゆったりと過ごす

その銀座シックス6階フロアの一角にあるスターバックスリザーブ。木の温もりとアートに囲まれた空間で優雅な雰囲気がなんともゆっくりな時間を作り出す。

多少大人数でも座れるソファーなど座席も普通のスターバックスとは一線を画する。

スターバックスリザーブの製品や豆などはもちろん、アートな商品がインテイリアのように置かれて販売もされている。

僕の愛用しているエスプレッソマシンのデロンギのディディカもあった。

スターバックスコーヒー銀座蔦屋書店でアートを体感・体験する

「アートのある暮らし」を提案する通り、店内にも様々なアート作品を目の前で身近に体感・体験することができる。

僕は目立つ非常に大きな盆栽の前でブログ記事を書く作業をした。アートたちに囲まれながらゆったりとした時間で優雅に作業ができるのはこの上ない。

スターバックスリザーブバーも奥に併設

国内でも数少ない、スターバックスリザーブバーも奥に併設。厳しい試験に合格したブラックエプロンのバリスタたちにより提供され、メニューも普通のスタバとは全く違うものが楽しめるのでこちらもおすすめだ。

まとめ:スターバックスコーヒー銀座蔦屋書店でくつろいで作業

歩いて見て回るだけでも自分の感性や感覚が研ぎ澄まされるお洒落な空間。

気分を上げたい、優雅に休日を過ごしたいなんて方にはとてもおすすめ。もちろんスタバなのでWifiもあるので作業したいノマドワーカーには意外と穴場かもしれない。

気分を上げてくれるスタバはまだまだある

優雅に休日を過ごしたり、作業できる変わり種のスタバはまだまだある。随時更新していくのでお見逃しなく。こちらも参考にしてほしい。

【おすすめおしゃれスタバ・蔦屋書店】まとめ9選!ブックカフェから公園まで穴場も紹介

【おすすめおしゃれスタバ・蔦屋書店】まとめ9選!ブックカフェから公園まで穴場も紹介

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする