赤色で黒ベゼル!「iPhone 8/ 8 Plus」の(PRODUCT)REDモデル正式発表!4月10日から予約受付・4月13日に発売開始

iphone8_iphone8plus_product_red_front_back

予想通り赤いiPhone 来ました!

Appleは4月9日、「iPhone 8/ 8 Plus」の(PRODUCT)REDモデルを正式に発表。4月10日(火)21時30分からオンラインにて予約受付を開始し、4月13日(金)から発売開始の予定です。

今年はついに画面が黒色ベゼルに!

phone8plus_product_redの黒色ベゼルのフロント画面

昨年(2017年)のiPhone7/7Plusと違うのは、フロント画面(ベゼル)が黒くなった点。

赤いiPhoneが発売された際は、黒いベゼルの方がかっこいいのではないかと期待される声がありました。それがついに実現することになりましたね。

iphone8plus_product_redの背面デザイン

また背面もガラス素材なので、スタイリッシュでまた違った印象になりそうです。

もちろん購入代金の一部は(RED)の支援として、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)のHIV/AIDS助成金へと寄付されます。

仕様や価格は既存のiPhone8/8Plusと同じ

 iphone8_iphone8plus_product_red_angled_back

Phone 8とiPhone 8 Plus (PRODUCT)RED Special Editionの価格は、他の色と同じです。32GBモデルが7万8800円、256GBが95,800円からとなっています。Apple製品取扱店や一部携帯電話会社から販売予定。

 iphone8_iphone8plus_product_red_folio_case

また新色の登場がなかった iPhone Xにはレザーケース、「(PRODUCT)RED iPhone Xレザーフォリオ」が追加。4月10日から10,800円で販売されます。

applewatchの赤色クラシックバックルレザーバンド

Apple Watchのレザーバンド「クラシックバックル」にも赤色が追加されました。Series 3のセルラー(LTE通信)モデルは、デジタルクラウンが赤く塗装されているので合いそうですね。

広がる(RED)プロジェクトの支援総額は170億円以上に

アフリカのエイズ撲滅を支援するための活動と、世界基金への寄付金募集に民間企業へ促すことを目的としたプロジェクトが(RED)。これまでの寄付金総額は1億6000万ドル以上、日本円で約170億円以上にものぼっているとのこと。

iphone8_iphone8plus_product_red_front_back

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする