iPhone Xレビュー。アップルストア表参道で実機を触ってみた感想は?

iphoneXレビュー

待ち望んだ2017年11月3日にiPhone Xが発売開始されました。iPhone生誕10周年の記念すべき端末です。iPhone8/8Plusをスキップして待っていた方、迷っている方も多いのではないでしょうか。

Daiking
僕はすでに予約済みですが、やはり実際にiPhone Xを触ってみたい!と感じたのでアップルストアへ行きます!

それではアップルストア表参道へ!

アップルストア表参道店

僕がいつもApple製品を見に行くとすれば渋谷か表参道になります。一面ガラス張りの表参道店は行くだけでも何故かリフレッシュされるというか、周りもお洒落な雰囲気で最近通いがちですね。

店内に入りさっそくiPhone Xを発見!

ついに感動の対面です!スマートフォン史上最強といわれるガラスを使用した、全面ガラスの光沢感が素晴らしい。最初に手に持った感想は、ガラスの優しい手触りと重厚感を感じました。

5.8インチの画面は今回から採用されたTrue Toneディスプレイのおかげか、少しだけ黄色味を帯びており優しい印象を受けました。やはりOLED(有機ディスプレイ)は綺麗の一言。

今回特に見たかったのはこちらのスペースグレイモデルの色味。僕はシルバーを予約したのですが、スペースグレイと迷いました。スペースグレイと言うよりかは、ほとんど黒に近いと思います。なので男性向けなのかなぁと個人的には感じました。

iphoneXレビュー

ガラスボディなのでカメラのピントが合わないほど、とにかく光沢感があります。ただし指紋の跡はiPhone7のジェットブラックのように、かなり目立ちます

特にスペースグレイはボディが黒いこともあり、シルバーよりも指紋の跡はかなり目立ちますね。ここは注意点かと思います。

iPhoneXの2色を並べて

同時に2色を並べてみるとこんな感じ。どちらも良い所悪い所あるので迷いますね。個人的にシルバー派ですかね。ただカメラは少し出ているので、机に置くとガタつくのはどうにかしてほしい。ジェブズが見たら絶対怒るよ。

気になる操作方法は上記の動画を見れば分かりますが、基本的に4つです。①ホーム画面に戻る→画面を下からスワイプ ②起動アプリ一覧を見る→①の途中で止める③コントールセンター→画面右上からスワイプ④電源OFF→電源・音量ボタンを同時に長押しです。

各色本体の詳細をじっくり見ていきます

まずはシルバーモデル。カメラの出っぱりは気になりますが、この縦型デザインは他と差別化できていて個人的には賛成。今までになかったのにも関わらず、違和感は感じません。

iphonexのシルバーモデルのカメラ

iPhone8 Plusのカメラとの大きな違いは、望遠レンズにも光学手ぶれ補正が付いていることです。つまりズー撮影時にiPhoneXであればブレません。動画のときにかなり威力を発揮します。

iphonexのシルバーモデルのiphoneの文字

背面のiPhoneの印字部分もシンプルになりました。やっぱりシンプルイズザベスト。必要ないものは捨てましょう。

iphonexのシルバーモデルのtruedepthカメラ

でも画面上の黒い出っ張りは気になりますね。Essential Phoneと同様にカメラを搭載するためにスペースが必要なため、仕方ない気もしますがどうにかしてほしい。

iphonexのシルバーモデルの電源ボタン

右側の電源ボタンは大きくなり、ボタンを押すことでSiriの起動が可能です。 ただし電源を落とす際には音量ボタンと同時に押す必要があります。これはちょっと面倒。

iphonexのシルバーモデルの音量ボタン

左側面の電源ボタンとスリープボタンは特に変化なしです 。

iphonexのシルバーモデル

iPhone7からですが、イヤホンジャックはもちろんありません。Bluetoothワイヤレスイヤホンを使うのが無難でしょう。

シルバーモデルは側面が非常に光沢があるのが特徴です。これをカッコいいとみるかダサいとみるかは意見が別れる所だと思います。僕はそこまで悪いとは思いません。Apple Watchのステンレススチールモデルと合わせれば、かなり良さそうだと個人的には思いましたね。

続いてスペースグレイモデルもどうぞ

iphonexのスペースグレイーモデル

次はスペースグレイモデル。また違った味わいがあります。黒く丸みを帯びたデザインは、どこか未来感を漂わせます。

iphonexのシルバーモデルのカメラ

先に述べたようにほとんど黒色に近いデザインです。ガラスデザインの元祖iPhone 4Sを踏襲したデザインな気がします。

シルバーモデルと違うのはやはり全体の一体感。シルバーは縁の色が違いますが、スペースグレイは近くで見ないと気がつかないほど、色の違いはわずか。ただし注意点は指紋の跡がどうしても目立ってしまう点。

iphonexのスペースグレイモデルの音量ボタン

側面も黒いメタルでカッコいい。なんか自動車を小さくしたら、こんな感じになるんじゃないかと思いました。流線型の美しさは素晴らしい。

iphonexのスペースグレイモデルのtruedepthカメラ

フロント画面は断然スペースグレイが一体感がありカッコいいですね。黒が好きな人は確実にスペースグレイを選択すべき。

iphonexのスペースグレイモデルの底面

実際に僕がiPhone Xを触ってみた感想まとめ

iphoneXレビュー

全体的にみると非常に完成度、デザイン性共にが高いと感じました。値段相応かどうかと言われると難しい所ですが、購入して使用する価値はあると思います。ただし、まだまだ不完全な部分もあるのも事実です。

気になったのは指紋が目立つこと、片手での操作が少し難しいことと操作が少し特殊なことぐらいでしょうか。サイズ感は良いですが、画面が大きいので僕の手でも片手では隅まで届きませんでした。操作については慣れれば問題ないと思います。

Face ID(顔認証)についても何度か認証しないことがある等のの声も聞きましたが、これから生体認証が指紋認証から主流になるのは間違えないと思うので、消費者が慣れるまで時間の問題かと。

またiPhone Xの機能面についてはこちらの記事で解説してあるので、参考までにどうぞ

これがiPhone10周年の集大成!未来スマホAppleの新型 iPhone X(テン)の未来的な機能とは?

Daiking
とりあえず届いたらまた詳しく使い勝手などをレビューしたいと思います。

11月24日に手元に届いたので記事は後日出しますが、たまにツイートしているのでどうぞ。

 

iphoneXレビュー

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする