全画面でセラミックボディ!Xiaomi Mi Mix 2 ブラックをサクッと実機レビュー!フィリップ・スタルクデザインの実力派

xiaomiのベゼルレススマートフォンMi_mix2

最近ではiPhone  Xをはじめとする、全画面(ベゼルレス)ディスプレイが主流になりつつあります。その中でベゼルレスディスプレイの元祖といわれるスマホがあります。

それが中国のアップルと言われる、Xiaomi(シャオミ)のMi Mixです。今回はそんなMi Mixの最新バージョンMi Mix 2の実機をレビューしていきます。

超ベゼルレススマホ Xiaomi Mi Mix 2とは?

xiaomiのベゼルレススマートフォンmi_mix2

Mi Mix2は中国のアップルと言われるシャオミが、2017年の9月に発表した超ベゼルレススマートフォン

画面サイズが前モデルの6.4インチから5.99インチになり、ベゼルも12%小さく。つまり大画面を保ちつつも、片手でも持ちやすいサイズになり重量も約20g軽くなりました。

解像度も2160 x 1080と非常に綺麗なのも特徴です。

xiaomiのベゼルレススマートフォンmi_mix2の表面と裏面

SoC(CPU)はハイエンドスマホ(Galaxy S8など)に使われるSnapdragon835で、RAMは驚異の6GB。ストレージ(容量)は64GB/128GB/256GBの3つから選べます。

バッテリー容量は3400mAhと十分な印象。接続端子は主流になりつつあるUSB Type-Cを採用。

カメラは SONY製の IMX386。1200万画素のリア(背面)カメラとフロント(全面)カメラは500万画素と十分なスペック。そして高速の指紋認証をカメラの下に備えます。

特に洗練されているデザイン性

デザインを担当したのは、世界的に著名なインダストリアルデザイナーのPhilippe Starck(フィリップ・スタルク)氏。

実は日本のあるものを作ったことで有名です。それは浅草にあるアサヒビール本社の金のオブジェをデザインしたのがフィリップ氏なんです。

Philippe Starckデザインのアサヒビール本社の金のオブジェ

ちなみにアサヒビールの社員さんをしても、何の形・なぜこのような形にしたのか、フィリップ氏本人以外は分からないそうです(笑)

TEDの動画を見る限り、かなりの変わり者のようです。暴走してます。ですがデザイナーとしての腕はかなり一流だそう。

それではXiaomi Mi Mix 2 実機レビュー!

xiaomiのベゼルレススマートフォンMi_mix2の全体像レビュー

まずは正面から見ていきましょう。画面の大きさが目を引きますね。

デザイン性が高いと評価されたEssential Phone(エッセンシャルフォン)に似ている印象を受けました。

xiaomiのベゼルレススマートフォンMi_mix2の接続端子

そしてMi Mix 2からはイヤホンジャックが取り去られています。本体の薄さを優先したためだと思いますが、ここはマイナスポイントでしょうか。

そして画面を上部まで表示するために、フロントカメラが下の右側にあります。その分ベゼル(淵)が黒くなっています。

xiaomiのベゼルレススマートフォンMi_mix2の右側

やはり有機ディスプレイは美しく綺麗に映えます。上側も少し黒い幅はありますね。

ボタンは上から音量ボタンと電源ボタンのみで、非常にシンプル。

ただiPhone Xと同様にカメラに出っ張りがあるので、操作に支障は無いですがガタつきます。ここは改善してもらいたい点。

背面デザインはシンプルかつ美しいセラミック製

前面の鮮やかなディスプレイに目がいきがちですが、実は背面のセラミック製デザインにも注目

ベゼルレススマホXiaomi_mi_mix2のセラミック製の背面

セラミックはApple Watchの上位モデルにも使用されている高級素材。

光沢があり淵もわずかに色の変化があるので、Xiaomiのデザインに対するこだわりが感じられます。

ベゼルレススマホXiaomi_mi_mix2のセラミック製の背面とカメラ

カメラの周りには高級感を感じさせる、金色が丸く装飾されています。こちらは本物の18Kのゴールドが使われているのでリッチです。その下には指紋認証センサーの円。

ベゼルレススマホXiaomi_mi_mix2のセラミック製の背面のカメラと指紋認証

どの角度から映しても綺麗にセラミックボディが輝きます。

ベゼルレススマホXiaomi_mi_mix2のセラミック製の背面の印字

印字も同じゴールドがかった色で統一されており、さりげなく書かれているのも好印象です。

サイズ感は以下を参照してください。

大画面かつ片手でも使える優れたやつ

ベゼルレススマホXiaomi_mi_mix2の大画面

全モデルよりも横幅が狭くなり、軽量化したので 片手でも扱いやすくなりました。ただし隅までだと指は届かないです。しかし大画面と操作の両立は良いですねぇ。

実際に手に持ってみるとこんな感じ。ベゼルレス素晴らしい。ちなみにグローバルモデルなので日本語にも対応しており安心です。

例えばGoogle Map(グーグルマップ)見る際にだとこんな感じ。大画面の恩恵は大きい。

実際に操作して触って見た感想は、かなりサクサク動く印象です。普段iPhone Xを使用しているので少し遅いとすぐに分かるのですが、引っかかり等は全く無いです。さすがRAM 6GB

色々とAndoriod端末触ってきましたが、一番動作がサクサクかもしれないです。

iPhone Xとも比較レビューしてみました

iPhone Xと比較するとひと周りMi Mix 2が大きい感じがします。その代わり画面は大きい。

こちらはNetflixの画面です。少しMi Mix 2のほうが情報量は多いでしょうか。ですがそこまで大きな違いは見られません。というかどっちもカッコいい。

Mi Mix 2の購入はGearBestかEtreonがオススメ

ベゼルレススマホXiaomi_mi_mix2の大画面

日本国内のアマゾン等でも購入できますが、割高で販売されていることが多いです。

xiaomi_mi_mix2のアマゾンでの価格

中国の大手ガジェットECサイトのGEARBEST(ギアーベスト)が、日本語にも対応しており安くてオススメです。僕も何度もお世話になっています。しかも送料無料です(時間はかかるよ)。

Amazonが高くなってしまうのは、間に仲介業者が入るのでそこでマージンが発生するため。なのでXiaomiのような中国製品を買う時は「GEARBEST」を利用すると、Amazonよりも断然安く買えちゃいます。

Xiaomi Mi Mix 2 ブラック

現在だと5万円前後で購入できそうです。iPhone Xの半額以下なのでかなりお得と言えるでしょう。クーポンもGEARBEST日本語公式ブログで毎日発表されているので探してみてはいかがでしょうか?

詳しい購入方法は以下の記事で解説しているので、参考にして頂ければと思います。

・送料無料!海外ガジェット通販サイト『GEARBEST』の買い方を解説!届く日数やクーポンも紹介

日本未発売のスマホやタブレットを購入するなら日本語対応のEtoren(イートレン)も



日本未発売の製品が手軽に海外から購入できるのがEtoren(イートレン)です。何かあった時の日本人スタッフによるサポートや12ヶ月の製品保証もあり、注文から早いとだいたい3-5日ほどで届きます

僕も何度か利用していますが、本当に海外から来ているのかというくらい配送が早いです笑。サイトを見ているだけでも楽しいので、新しいものや先取りしたい人にオススメ

また大きいのは日本国内に提携サービスセンターがあること。例えば修理依頼をするとき本体を香港へ送る必要はなく、Etorenでは日本国内の提携サービスセンターへの発送で済みます。

ちなみに僕が以前使用していたHuawei P10はEtorenで購入しました。

まるで青いiPhone! HUAWEI P10ダズリングブルー(Dazzling blue)かんたんレビュー!

Etoren(イートレン)

でまずは最新スマホをチェックしてみてはいかがでしょうか?Xiaomi製品ももちろんありますよ。

パッケージも美しいと評判です。もはやスマートフォンというよりか、美術品やアート。


Daiking
魅力的なガジェットがたくさんあるので、お金を使いすぎないようにしないとね笑
xiaomiのベゼルレススマートフォンMi_mix2

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする