日本最速レビュー!|世界で話題のXiaomiの電動スクーター「M365」に乗って走ってみた

xiaomi_m365のレビュー

今回はなんとシャオミの「電動スクーター」をレビューします!シャオミといえば「中国のアップル」と言われる中国のスマートフォンメーカー。ここ数年の成長が激しく、2010年創業ながら時価総額は約460億ドル(約5兆円)と言われています。日本でいうソニーホンダとほぼ同じの時価総額を誇っています。

中国の巨大ベンチャー企業のシャオミ
Daiking
5兆円て・・吉野家の牛丼何杯分だろう?。(アホか)
ただ最近は成長に陰りが見えているとも言われており、シャオミは以前と違いスマートフォンメーカーから家電メーカーへ変化しようとしています。

今回レビューする「Xiaomi M365」もその一つ。他にはセグウェイやドローンなどのハイテク機器から炊飯器、テレビ、スピーカーから鞄や靴まで販売しています。幅広すぎ!

興味ある方はXiaomiグローバルサイト(英語)へアクセスしてチェックしてみてください。

シャオミの電動スクーターM365とは

「Xiaomi M365」は見た目は普通のスクーターですが、実はLG製のバッテリーが内臓されています。つまり電動スクーターです。走行距離は最大で30km、満充電には約5.5時間かかります。

シャオミの電動スクーターm365のレビュー

また折りたたみ式で、重量は12.5kgと一般的な折りたたみ自転車(15〜16kg程)よりも軽量。
シャオミの電動スクーターm365を折りたたむ

Bluetooth経由でスマートフォンでの操作も可能です。M365のバッテリー残量の確認や速度を一定に保つなんてこともできます。まさに最新テクノロジーを詰め込んだハイテク機器。

シャオミの電動スクーターm365をスマートフォンアプリで操作

シンプルなデザインでスタイリッシュ。未来を感じさせてくれる乗り物となっています

ということで実際に乗ってみます


レビュー動画も作ってみたので笑どうぞ。あくまでブログが本業なので、クオリティは期待しないでねw

日本での発売はされていないため中国から取り寄せました。まあ厳密には僕じゃなくて友人のものなのですが笑。

先ずは外観から。非常にスタイリッシュで洗練されたデザイン。ひと目で好きになりました。
シャオミの電動スクーターm365に実際に乗ってみたレビュー

身長174センチのDaikingが乗ってみるとこんな感じです。こんな顔デカかったけ。

シャオミの電動スクーターm365に乗っているDaiking

カメラのぼかしが失敗。なんかモザイクかかったみたいになりました・・・

シャオミの電動スクーターm365の写真

さらに細かい部分を説明していきます

まずはフロントタイヤから。Xiaomi M365のデフォルトタイヤは自転車と同じ空気式ですが、写真はパンクを防ぐために空気を入れる必要のない硬いタイヤにカスタマイズしています。赤いマークがいいアクセントになってます。

シャオミの電動スクーターm365のフロントタイヤ

動画でも説明しましたが、後輪にはテールランプが付いています!車やバイクと同じようにブレーキすれば光ります。よく考えたら自転車に付いててもいいような気がしますね。

シャオミの電動スクーターm365の後ろのタイヤはテールランプつき シャオミの電動スクーターm365の後輪

ハンドル部分に移ります

IoT的なデザインが光るハンドル部分です。もちろん中国語で書かれています。下のボタンが電源ボタンで小さい丸は残りの充電量を表します。動画を観ると分かりやすいです。

シャオミの電動スクーターm365のハンドル操作部分

右側にあるのがアクセルです。バイクを操作するの似ていて、下に回すと加速戻すと自動的に減速します。安全面も考慮して作られています。

シャオミの電動スクーターm365のアクセル

左側のベルは自転車と同じですね。ここだけは原始的なんですね。

シャオミの電動スクーターm365のハンドル操作部分のベル

ライトも標準装備で電源ボタンでオン、オフ可能。なかなか明るいです。

シャオミの電動スクーターm365のライト

ただし日本の公道では走れないので注意が必要

とても残念なのが現在の日本の法律ではM365は公道では走れません
最大出力が500W以上なので、道路運送車両法という法律上で原動機付自転車の扱いになります。この場合ナンバープレートの登録と表示が必須で、歩道や路側帯の通行は一切禁止、ヘルメットの着用などの義務が発生します。

また、ナンバープレートを照らすライト(番号灯)や後部反射器、警音器(クラクション)、後写鏡(バックミラー)の設置も義務付けられています。このように規制が多すぎるために日本の公道で走るのは不可能に近いです。

いわゆる「電動キックボード」及び「電動スクーター」について

キックボード(車輪付きの板)に取り付けられた電動式のモーター(原動機(定格出力0.60キロワット以下))により走行するいわゆる「電動キックボード」(座席が取り付けられている場合には、「電動スクーター」と呼ばれているものもあります。)については、道路運送車両法上の原動機付自転車に該当すると解されます。原動機が内燃機関(エンジン)でなく、電動機であっても、原動機付自転車に当たります(電気を動力とする電気自動車が自動車に当たるのと同様です。)。

よって、いわゆる「電動キックボード」や「電動スクーター」は、前照灯、番号灯、方向指示器等の構造及び装置について道路運送車両の保安基準に適合していなければ、運行の用に供することができません(歩道、車道を含め道路を走行することはできません。)。この保安基準に適合しないものを運転した場合には、道路交通法第62条の違反として処罰される場合があります(3月以下の懲役又は5万円以下の罰金)。

ソース:警視庁公式サイトより引用

この法律は昭和に制定されてからそのままらしく、現代には合ってない気がしますが・・・。規制が緩和されるのを祈るしかないのかなぁ。こんな法律あるの日本くらいだろ笑。バカだろ。アメリカやシンガポールではみんな道路走っていますからね。

“店員さん”
日本でも自転車に乗るように使えればいいのになあ。

購入はGearbestが絶対的におすすめ

gearbestのこうしきさい

公道で自由に走れないというネックはありますが、それでも欲しいという方は日本への配送に対応しており、かつ送料無料の「Gearbestで販売しています。

定価は約32,000円(1949 人民元)ですが、今は値上がりして約50,000円になっています。セールも時々開催されるので適宜チェックしてみてください。友人は3万円程で購入できたそうです。ちなみにレビューしたホワイト以外にブラックもあります。

ブラック→Original Xiaomi M365 Folding Electric Scooter – BLACK
ホワイト→Original Xiaomi M365 Folding Electric Scooter – WHITE

▼Xiaomi(シャオミ)のおすすめレビュー記事2選!

実は他にもXiaomi製品たくさんありますのでよろしければ。コスパよいです。モバイルバッテリーは特にオススメ。

他の動画でもXiaomi M365をチェック



ツイッターでもガジェットやテクノロジーの最新情報についてつぶやいているので、フォローお願いします。

xiaomi_m365のレビュー

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする

4 件のコメント

  • しんやさんコメントありがとうございます。
    付属で専用の充電器が付いていますので、そちらで充電可能です。変圧器なども不要で、家庭のコンセントに挿すだけでなので特別なものは必要ありません。

  • このブログを見て購入しようと思ったのですが 日本発送ができません
    現在は発送はできないのでしょうか?
    方法が間違ってるんでしょうか?

  • コメントありがとうございます。ブログのリンク(Gearbest)だとWhiteモデルは品切れのようです。
    ブラックであればこちらから(Gearbest)→https://www.gearbest.com/skateboard/pp_596618.html?wid=1433363&lkid=15092566

    もしホワイトモデル希望でしたら(Aliexpress)→https://ja.aliexpress.com/item/100-Original-Xiaomi-Mijia-M365-Smart-Electric-Scooter-foldable-mi-lightweight-long-board-hoverboard-skateboard-30KM/32791634131.html?spm=a2g11.search0104.3.1.749678ecI5buIT&ws_ab_test=searchweb0_0,searchweb201602_1_10152_10065_10151_10344_10068_10869_10342_10868_10343_10340_10059_10341_10696_100031_10084_10083_10103_10618_10624_10307_10623_10622_10621_10620,searchweb201603_44,ppcSwitch_7&algo_expid=a66f2759-692a-4444-886d-6a1b8567dd90-0&algo_pvid=a66f2759-692a-4444-886d-6a1b8567dd90&priceBeautifyAB=0

    で日本発送で購入可能かと思います。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください