腕に着けて無限に発電!?世界初、充電不要なスイス製デザインスマートウォッチ「SEQUENT」

sequentスマートウォッチ

一般的なスマートウォッチ(Apple Watchなど)は充電が必要だったり、時計型のタイプでも充電は半年間や1年などいつかは充電が切れます

Daiking
しかしそのバッテリー充電問題を解決したスマートウォッチがあるんです!しかもデザインも優れています。

スマホと連携するスイス製スマートウォッチSEQUENT

充電不要のスマートウォッチsequentをスマホと連携

SEQUENT(シークエント)はスマートウォッチ市場でのバッテリー(充電しなければならない)問題を解決したスマートウォッチ。またそれだけでなく、100%クリーンエネルギーによって動作します。

機能としては心拍数測定GPSトラッキング通知機能を備えています。そしてスマートフォンとBluetoothで接続することにより、ヘルスケア(健康)やフィットネス(運動)についてのフィードバックをアプリで受けることが可能。ここら辺は一般的なスマートウォッチと大差ありませんね。

自動充電で一切充電する必要なし

SEQUENTが他のスマートウォッチと大きく異なる点は、充電が一切不要であること。

Daiking
普通の時計でさえ電池が切れることもあるのにどうして、充電しなくていいの?

それは「kinetic self-charging battery system(運動自動充電システム)」というものを採用しているからです。仕組みとしては、重力と人間の腕の動きから電気を作り出し充電されます。なので100%のクリーンエネルギーを無限に生み出すことができる→充電いらないのです。

もう充電ケーブルに繋げたり、電池を交換する手間がすべて無くなります。これはかなり画期的!

また多くの海外有名ガジェットメディアにも掲載やコメントが相次いでおり、注目度の高さが伺えます。

例えばスマートウォッチ&VR専門メディアWAREABLEは「SEQUENTがスマートウォッチのバッテリー問題を解決する大きな一歩になるかもしれない」と述べています。

あなたが運動をすればするほど充電も満タンに

sequentoで運動して健康に

精神的にも心理的にも運動することで満たされ、健康になりますよね。ただ運動したことを記録してくれるだけでなく、動けば動くほど充電されていきます。運動中に装着していれば非常に効率的に充電できるんです。

まさに健康になればなるほど、充電もされるのでとても理にかなっていますよね。フィットネスとバッテリー問題を解決できることにSEQUENTの本当の凄さが発揮されることでしょう。非常に考えられているなぁと思うポイントです。

機能は必要なものだけを最低限に

機能は充実してますが、通知が多すぎて物事に集中できなくなってしまうのは本末転倒ですよね。なのでメールやニュースなどの通知も自分で必要なものだけを選択することが可能。

その他にはアラーム機能や、海外へよく行かれる方には嬉しい機能も。世界中どこでも自分の居る場所に応じて、時間を自動で合わせてくれます。ここはまさにスマートです。

機能としては主に下の画像にある通り、

充電不要なスマートウォッチsequentの機能

セルフ運動充電健康データのトラッキング50mの防水機能心拍数測定など充電が全く不要なスマートウォッチとは思えないほど十分に備わっています。

特に僕がスマートウォッチを使用してみて感じるのは、フィットネス(健康)に対するモチベーションです。

現在Apple Watchを使用していますが、消費カロリーや運動時間、歩数などがすべてデータとして見えるのでイヤでも意識します。また目標も個別に設定され、達成すると褒めてくれるので(笑)やはり健康に対するモチベーションはキープしやすいのではと感じます。

時計の本場スイス製の高いデザイン性も魅力

sequentのblack・whiteデザイン

ONE BLACK EDITION」と「ONE STEEL EDITION」2つのデザインラインナップがあります。クラシックなスイスデザイン採用でモダンかつ未来さも兼ね備えます。上記画像のONE BLACK EDITIONはモダンでラグジュアリーなモデル。どちらかというとシンプルです

またONE BLACK EDITIONにはローズゴールドモデルも。こちらは女性向けでしょう。エレガンスなデザインと色づかいです。

sequentのローズゴールドモデル

下記のONE STEEL EDITIONは316Lという高級ステンレスを使用し、耐久性がありながら美しさをキープすることが可能です。

sequentのblack・blueデザイン

時計のバンドも交換可能

sequentoのバンドの種類

Apple Watchに代表される他のスマートウォッチと同様に、時計のバンド部分(ストラップ)も交換可能です。

レザーストラップは創業100年以上続く老舗のHorwen(ホーウィン)社のレザーを使用。昔から現在に至るまで伝統的に手作業で製造する、名実ともに揺るぎないブランドです。

こちらは耐久性の強いポリマー素材をしようしたゴムストラップの「FKM RUBBER」。気温の変化に強く–40 °C から225 °Cまで耐えられるそう。

こちらはコーデュラというナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維を使用しています。耐久性に加えて、非常に軽量というのも特徴です。

充電不要なスマートウォッチsequentのバンド仕様

Apple Watchのように穴にはめて腕に巻きます。最初は戸惑いますが、慣れるとすごく快適です。

大きさも42ミリということなのでApple Watch 42mmに非常に近いのではないでしょうか。厚さは3mmほど厚いのでここら辺は気になるところです。またゴリラガラスを採用しているので、引っ掻きの傷は大丈夫だそう。

sequentの大きさ

予約は海外ファウンドクラウディングサイトIndiegogoで

動画はKickstaterになっていますが、現在大人気で終了しIndiegogo(インディゴーゴー)から予約を受付中です。価格は219ドル(約25,000円)〜。気になる方はチェックしてみて下さいね。

sequentスマートウォッチ

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする