新ZOZOSUIT開封レビュー。実際に着用して計測してみた!Tシャツも注文したよ。計測方法も解説

zozosuitを持っているdaiking

服が自分のサイズに合わせる。

そんな時代がやってきました。そうZOZOSUITで。
2017年11月22日に発表されていた初代のZOZOSUIT。しかし生産やコスト面で苦戦し、ほとんどの人々の手に渡ることなく終了。

元々は伸縮を感知するセンサーが埋め込まれており、スマートフォンをかざすことで体の寸法を瞬時に採仕組みでした⬇︎

ZOZOTOWNは採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」をなぜ無料配布するのか?考えてみたらファッション業界の未来が見えてきた。採寸の仕組みも解説

しかしコストがかかりずぎ、しかも生産が追いつかないということで仕様を大幅に変更。現在はドット型に変更され多な批判もありましたが、使ってみると機能はすごかった!

計測方法なども含めて開封レビューしていきたいと思います。

新しいZOZOSUIT開封レビュー!ダサいが機能はすごい

新zozosuitのパッケージ正面

前回の袋からビニール袋になってしましましたが、パッケージはカッコいい。

新zozosuitのパッケージ正面に書かれている体型計測スーツの説明

ドット型のデザインには賛否両論ありますが、体型計測スーツとしては優秀

  • 全身24箇所を瞬時に計測
  • 日々の体型変化の記録機能
  • 全国平均値との比較機能
  • あなたの3Dモデルを作成
  • あなたのサイズ(洋服のオーダーメイド)を作る機能

一瞬で24箇所を計測できるので、ダイエット後の測定もできそうです。ですが一番の魅力は手軽にオーダーメイドの洋服が作れるところ!今回は計測後に注文もしますよ!

新zozosuitのパッケージ正面に書かれている採寸ボディースーツの文字

バーコードにも採寸ボディスーツの文字が!これは期待できそう。

同梱品はZOZOSUIT上下と計測用スマートフォンスタンド

zozosuitが入った袋

それでは開封レビューしていきます。袋を開けるとシンプルに包まれていました。

ドット柄のzozosuitの上下

白いドットがついたZOZOSUIT上下はストレッチ素材。新ゾゾスーツは、スーツに配置されたマーカー(ドット)を撮影することで体型を3D化し計測するために、このようなもようになっています。

ドット柄のzozosuitの下

大きさや配置が微妙に違ったりと、細かく計測するために工夫がなされているのでしょうか。

zozosuitに付属している計測用のスマートフォンスタンド

スマートフォンの背面カメラで撮影するので、計測用のスマホスタンドも付属しています。

zozosuit計測用のスマートフォンスタンドとiPhoneX

スマーフォンの背面カメラでこのようにして撮影します。もちろん一人でも撮影できるのでこれは嬉しい。

ダサいと噂のZOZOSUITを実際に着てみた

zozosuitを上半身だけ着るdaiking

ストレッチ素材で一応伸びるのですが、着にくい。特に上半身はパツパツになります。

zozosuitを着ている途中のdaiking zozosuitを上下着たガジェットブロガーdaiking

最初は完全に漫画のGANTZ(ガンツ)みたいになりました。着てしまえば割と快適。というか俺意外と似合ってね笑。ちなみにこの時夜中の3時前です。

zozosuitを上下着たガジェットブロガーdaikingが手を広げている

手から足先まで白いマーカードット一色!それでは体の測定に移ります。

スマートフォンのZOZOTOWNアプリで体を測定

zozosuitのzozotownアプリでの計測方法

ZOZOTOWNアプリ内で計測が可能。事前にダウンロードしておきましょう。

ファッション通販 ZOZOTOWN
ファッション通販 ZOZOTOWN
開発元:START TODAY CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

ZOZOSUITで体のサイズ測定方法

zozotownアプリでzozosuitを測定方法zozotownアプリでzozosuitをスマホスタンドにかけて測定

計測を開始前に、簡単なチュートリアルがあります。スマホをスタンドにかけて、背面カメラを自分側に向けます。
zozotownアプリでzozosuitをスマホスタンドにかけ70cm以上の机20cm以内でと測定

このときテーブルの高さは約70cmほどが理想。スマホはテーブルの端から20cm以内に置ければベスト。正確に計測できる条件なのでしょう。

zozotownアプリでzozosuitを2mほど離れて撮影

そしてスマホから2mほど離れ、腕を軽く広げて足も肩幅まで開きます。

zozosuitを着てスマートフォンで撮影しながら計測している様子

実際にスマホで測定している様子

実際に計測している様子がこちらです。これを一人でやるとかなりシュール。しかも夜中の3時にやってます。

zozotownアプリでzozosuitで時計回りに測定

自分の正面を時計でいう12時の方向と仮定して、ぐるぐると回っていきます。タイミングは音声で知らせてくれるので大丈夫です。

zozotownアプリでzozosuitで時計回りに測定

こんな感じに12回転しながら、12回撮影して計測。

zozosuitを着てスマートフォンで撮影しながら計測している後ろ向きの様子

音声に従い、ぐるぐる回って撮影していく

時計の針のようにぐるぐると回って、360度測定。これで24箇所も測定できるのかすごい。

zozosuitの音声認識の確認画面

スマートフォンが読み上げた数字を入力すると、本格的に音声案内が開始。スマホから離れて撮影するので、音声の指示で動きます。

ZOZOZUITで測定前にキチンと着れているかの注意点

zozosuitがキチンと着れているかの確認ポイント zozosuitがキチンと着れているかの確認ポイント。ロゴが後ろについているか

測定前には正確に測定するために、確認。上下のゾゾスーツともに後ろに、ロゴまたはタグが付いているかを確認。表裏逆に着ていないかチェックしましょう。

zozosuitがキチンと着れているかの確認ポイント。袖口から指が出ているか zozosuitがキチンと着れているかの確認ポイント。かかとはつま先から出したか

手は袖口から親指を出しているか、足はつま先とかかとが出ているかを確認。

zozosuitがキチンと着れているかの確認。襟周りはキチンと伸ばしているか zozosuitの手首と足首のドットの位置を確認

最後に襟周りをキチンと伸ばしマーカーが見えるように。手足首に小さいドットが来るようにすれば準備完了です。

音声に従いながら15分ほどで体の計測が完了

zozosuitで体の測定の完了

ぐるぐる回ればすぐに計測が完了の画面が出ました。全部で15分くらいで終わったでしょうか。割と簡単でした。

zozosuitで体のサイズ測定を確認するdaiking

夜中の3時に測定したので、眠りながら測定結果を確認してます。というか寝てる。

ついに全身24箇所の測定結果がでました!3Dで見えます

zozosuitで体の測定結果画面

これが実際に出た計測結果です。左右の手や足でも微妙に大きさが違うんですね。

zozosuitで体の測定結果画面と計測の平均値と自分の違い

また全国の平均値と自分を比較することもできます。太もも周りなどは平均より大きかったですね。

zozosuitで体のサイズ測定後に似合う服を計算中

そして自動で似合う服を計算して提案してくれます。これがZOZOのプライベートブランド「ZOZO」です。

zozosuitで体のサイズ測定後に似合う服を計算中後のおすすめ洋服

なんか色々と出てきましたが、僕は中細ボーダーのシャツを注文!これがオーダーメイドがすごいぞ!ゾゾよ!

zozosuitで体のサイズ測定後の洋服注文のサイズ調整

また部位によって自分で調節することも可能。例えば首回りをキツめにしたり緩めの服にしたりとかです。とりあえず推奨の最適にしました。

zozosuitで体のサイズ測定後の洋服注文カート画面

とりあえず自分のオーダーメイドボーダーシャツ注文完了!きになる出来上がるまでの期間ですが、14日〜28日と表示されていました。割と時間とかかるな。

Daiking
とりあえず本当にちょうどいいのか届いたらまたレビューしたいと思います。デニムとかも注文しようかな。これで合ってたらマジで服屋に行かなくなりそう。

初代のゾゾスーツについては仕組みなど、こちらで解説していますのでよろしければ▼

ZOZOTOWNは採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」をなぜ無料配布するのか?考えてみたらファッション業界の未来が見えてきた。採寸の仕組みも解説

ZOZOTOWNは採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」をなぜ無料配布するのか?考えてみたらファッション業界の未来が見えてきた。採寸の仕組みも解説

zozosuitを持っているdaiking

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする