どこでもホームシアター!Ankerが350ml缶サイズのスマートプロジェクター「Nebula Capsule」の出資を募集!そして日本発売開始!

ankerサブブランドnebulaのスマートプロジェクターcapsule使用の様子

AnkerのサブブランドNEBULA(ネビュラ)からスマートプロジェクター「Capsule(カプセル)」を海外クラウドファウンディングサイトindiegogo(インディゴーゴー)で出資を募集中です。

350mlの缶サイズのCapsuleはAndroid 7.0を搭載し、本体のみでYoutubeやNetflix等の動画を100インチの大画面で観ることが可能です。

AnkerのNebula(ネビュラ)って?

Ankerのサブブランドとして立ち上げられたのがNebula(ネビュラ)。メンバーにはAppleやSamsung、Huaweiで活躍していた人々が多く在籍しています。

Nebulaのミッションは最新スマートフォンの機能をプロジェクション製品へ持ち込み、市場を変革させること。つまりスマートフォンとプロジェクターの融合させた「スマートプロジェクター」開発に情熱を捧げるチームなのです。

2017年の7月には携帯性の高いプロジェクター「Mars」を発売しています。

nebulaが発売したmars

最高の映像体験をするには小さすぎるスマートフォン

最高の動画体験をするにはスマーフォンでは小さすぎるのでankerのプロジェクターをを

一般的な人は1日に約3〜5時間をスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスに費やしていると言われています。持ち運びやすい代わりに、画面の大きさや音質を犠牲にして動画やゲームなどのエンターテイメントを楽しんでいます。

しかしそれらを犠牲にせずに楽しむ手段はないのでしょうか?

もし画面の大きさや音質と携帯性を両立できたらどうでしょう。それらの問題を解消するのがスマートスピーカー「Capsule」です。

ankerのサブブランドNEBULAのスマートプロジェクターcapsule

The VERGEengadgetなどの有名テック・ガジェットメディアでも注目、掲載されています。例えばengagetは「携帯性と明るさをを実現するCapsuleは、次のホームシアターの選択肢になる潜在性を秘めている」とコメントしています。

なぜ Nebula Capsuleなのか?

DLP® Digital Light Processingにより、明るくそして鮮明に映るcapsule

NebulaのCapsuleは大画面がポケットに入る大きさで手に入ります。ですが、ただ大画面というだけではありません。 DLP® (Digital Light Processing) という最新の映像表示技術により、明るくそして鮮明なんです。

また IntelliBrightが自動的に明るさやコントラストを調整してくれるので、明かりをつけても観やすいとのこと。

100インチの大画面で映画やNetflixを楽しみたいですね!

世界初の360° スピーカー搭載プロジェクター

AnkerサブブランドNebula Capsuleは世界初の360° スピーカー搭載プロジェクター

NebulaのCapsuleは世界初の360°スピーカーを搭載したプロジェクターで、全ての方向から音を聴くことができます。丸いデザイン採用で高音から低音までしっかりと部屋に響き渡らせることが可能。

もちろんBluetooth 4.0にも対応で独立無線スピーカーとして使うこともできます。軽量のアルミニウムボディには9,000もの穴があり、大音量で音楽も楽しめます。

AnkerサブブランドNebula Capsuleはスピーカーとしても活用可能

Ankerの充電テクノロジーを活用

Nebula Capsuleはankerの充電テクノロジーを活用

小型のCapsuleにもAnkerのバッテリーテクノロジーが活用されています。1回の充電で2.5時間の連続動画再生と40時間の連続音楽再生が可能に。

映画一本分くらいなら、充電せずに観れそうです。350ml缶サイズなので仕方ないですが、動画再生2.5時間は正直少ないと感じますね。充電しながら観る想定なのでしょう。

ただAnkerは元々モバイルバッテリーの会社ということもあり、Capsuleも急速充電に対応。1時間で70%2.5時間で100%充電できます。ここはさすがAnkerといったところ。

ankerサブブランドnebulaのスマートプロジェクターcapsuleの使用時間

Android 7.0を搭載のスマートプロジェクター

Apple TVやAmazon Fire TVのようなスマートテレビを持ち運べるイメージです。最新のAndroid 7.0搭載でスマートプロジェクターとして機能します。

特にスマートフォンなどへ繋ぐ必要はなく独立で、YouTubeやNextFlixなどの動画を表示できます。これがスマートプロジェクターなのか、便利ですね。

nebulaのスマートプロジェクターcapsuleでプレゼンを映す

例えばスマートフォンのスクリーンショットをワイヤレスでプロジェクターへ写すことも可能です。WifiはもちろんHDMIやUSBケーブルで接続することもできるので、どんなデバイス(機器)でも接続できますね。

ankerサブブランドnebulaのスマートプロジェクターcapsuleでデバイスに接続

サイズは350ml缶サイズで携帯性抜群

寝室でcapsuleを使い鑑賞

350ml缶サイズなのでカバンやポケット入れてどこへでも持ち運べます。また繋ぎ目なしのアルミニウムボディで強く、軽く頑丈とのこと。

外出時に連れて行くもよし、自宅のリビングや寝室で映画を観たりと場所を選ばないので素晴らしい。

どこでもホームシアターに早変わり

ankerのスマートプロジェクターcapsuleで鑑賞

レシピ動画を見ながら料理をしてみたり、

ankerのスマートプロジェクターcapsuleで料理しながらレシピ確認

大画面でゲームなんていいですね。これは盛り上がりそう。

ankerのスマートプロジェクターcapsuleの大画面でゲーム

アウトドアでも楽しく使いましょう。こんなのが子供の頃にあればなあ。

アウトドアでプロジェクターを使用

他社プロジェクターとの比較

ankerのスマートプロジェクターcapsuleと他社製品の比較

他のスピーカーと比べると一目瞭然です。Andoroidが動いて360°スピーカーも搭載されてるプロジェクターなんて見たことありません(笑)。しかも価格まで安いという・・・。

Nebula Capsuleの仕様詳細

ankerのスマートプロジェクターcapsuleの仕様 ankerのスマートプロジェクターcapsuleの仕様

付属品一覧

ankerのスマートプロジェクターcapsuleの付属品
  1. Capsuleプロジェクター本体
  2. リモコン
  3. Quick Charge 2.0の充電アダプター
  4. Micro-USBケーブル

リモコンが付属していますが、スマートフォンアプリでも操作可能なのでこちらの方がスマートです。

商品到着までの予定スケジュール

indeiegogoのankerプロジェクト発送スケジュール

スケジュール通りにプロジェクトが進めば、今年の12月には手に入りそうです。

まだ試作段階の動画ですが、実際に動いている様子をぜひチェックしてみてください。動画を見た限りでは、リモコンで操作する感じなのでしょうね。

追記:日本での発売が2018/05/29に発表されました!

Ankerはなぜクラウドファウンディングを利用するのか

ankerがクラウドファウンディングする理由

Ankerほどの企業がどうしてクラウドファンディングを利用するのでしょうか。

これは出資者(消費者)から意見を実際にを取り入れながら製品を開発し調整することで、本当に必要とされる製品を提供したいからとのことです。なんか良い話になりましたね。

Daiking
僕はすごいAnkerファンという訳ではないですが、今後もの動きに注目ですね。

ついにAnker公式オンラインストアがついにオープン!

ankerの公式オンラインストアのAnker Nebula Capsule

ついにAnkerの公式オンラインストアが日本でオープンしました!こちらをチェックすれば、サブブランド含めすべてのAnker製品をニーズに合わせて検索、購入できます!

もちろん公式オンラインストアのみでの会員特典もありますよ!

「Anker公式オンラインショップ」で使えるポイントが貯まる会員特典あり

Amazonで購入するのとなにが違うの?て方はよく聞いてください。

Anker公式ストアでの購入では100円ごとにポイントが貯まります。また貯まったポイントは1ポイント=1円から利用することが可能に。

anker公式オンラインストアのポイント会員特典一覧

また年間のご購入金額が一定金額を超えると、会員ステージが上がり、 特典内容やポイント付与率もUP。つまり買えば買うほど、お得になります。

SILVERランクからは、特別セールが付くのでまずはここを目指したいところ。ポイント還元もSILVERが2倍GOLDでは5倍とAnkerファンからすればAmazonで購入するよりも非常にお得になりますね。

Ankerの公式オンラインストアを見てみる

▼Anker関連のおすすめ記事3選!

ankerサブブランドnebulaのスマートプロジェクターcapsule使用の様子

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする