ノイズキャンセリング付き!LiteXim QW-07開封レビュー。有線にも対応のコスパ高いワイヤレスヘッドホン【PR】

liteximのqw-07のレビュー
Daiking
ヘッドホン使わない(イヤホン)派だったけど、実際に使ってみてヘッドホンも悪くないぞ

今回はLiteXim様からBluetooth対応ヘッドホン「LiteXim QW-07

」を提供して頂きました。普段はイヤホンを使用しているので、ヘッドホンを使用するのは新鮮な気分で良かったです。

もう少し早く気付けばよかったと個人的に後悔しているくらい(笑)。自分の世界に入り込見たい派なので、没入感を感じたい人にはヘッドホンを薦めたいと思いました。

それでは化粧箱から開封レビュー

liteximのワイヤレスbluetoothヘッドホンqw-07の化粧箱

黒みを一体に帯びた化粧箱にQW-07が梱包されています。価格(後述します)の割には予想以上にしっかりとした化粧箱で、正直びっくりしました。

ワイヤレス可能なBluetooth 4.1、ノイズキャンセリングにも対応しています。このQWと言う名前もQuiet World(静かなる世界)という意味合い通りに、日常から自分の世界へ引き込んでくれそうです。

またapt-Xに対応しているので、対応機種とペアリングすると高音質をワイヤレスで楽しむことが可能です。

バッテリー持続時間は15時間と普段使いには十分。ヘッドホンですが、Bluetoothでスマートフォンと接続するため、もちろん通話も可能です。

有線にも対応しているので、3.5mmのオーディオジャックやマイク、通話などに応答するマルチファンクションボタンがあります。ここは後ほど、ヘッドホン本体を見ながら説明します。

それではQW-07開封!

開けてみると本体はケースの中に収納されているようです。少しギザギザしていているため、片手でも掴みやすいです。持ち運びやすいように作られているのを感じました。

ケース自体は両面とも固めのパッドのようなもので覆われているため、鞄に放り込んだり落としたりしても全く問題なさそうで安心。プラスチックとかでもないので、傷もつかなさそう。

僕すぐに物を落とすので、ここ(ケース)は高評価です。

ジッパー方式で開けます。特に問題なく、スムーズに開けれました。黒くてシンプルでいいですね。

ジッパーを開けると、遂に本体が登場!説明書等も一緒に入っています。

本体は横に回転させることが可能(回転式)なので、コンパクトに持ち運ぶことが可能。ヘッドホンの表面は光沢感のあるプラスチックかと思われます。

「ありがとうございます」と書かれたQRコード付き用紙には、カスタマーセンターの連絡先が書かれていました。サポートもしっかりしてそうです。右側の黒い用紙は説明書です。

そしてこのヘッドホン本体に収納されているのが、付属の有線類です。コンパクトに収まっていますね。

3.5mmオーディオジャック、充電用のUSBケーブルも付属指しています。右側の2つはアンプとかに使うのでしょうか。

ヘッドホン本体左側にはマルチフォンクション(多機能)ボタンがあります。電源を入れたり、通話への応答、2回連続で押すと次の曲へ移ることが可能。

本体右側についているのが、ノイズキャンセリングのON/OFFボタンです。こちらは上下に動くタイプで、簡単に切り替えが出来るようになっています。

本体デザインや着け心地は?

クルッと回転して内側を見てみると、RとLの文字が確認できます。耳に当たる部分は黒いレザー素材で、気持ちよく快適に心地良く耳にフィットしてくれます。ただし長時間つけると蒸れるかもしれません。

liteximのqw-07のレビュー

全体的に黒で統一されており、なかなかデザインとしては気に入っています。1万円を切るヘッドホンとは思えない程です。

実は本体下部に有線とMicroUSBの接続部分があります。見えない所にあるのはグットですね。

頭に掛かる上部もレザー素材で、柔らかくて優しい。着け心地は問題なし。

ノイズキャンセリングは完璧ではないが十分に優秀

価格帯的に正直言ってそこまで、ノイズキャンセル機能についてそこまで期待していませんでしたSONYのワイヤレスイヤホンWF-1000Xで失望した経験もありますし。

しかし使用してみると、ヘッドホンの密閉感とノイズキャンセリングの相性はとても良い!100%ノイズをカットするのは流石に難しいですが、十分に使用できました。というか普通に優秀

静かな時だと多少のノイズは気になりますが、通勤時とかにはメチャクチャ重宝しそうです。

Daiking
いきなりSONYとかBOSEのワイヤレスイヤホン買うよりかは、僕のようなノイキャン初心者向けだと思いましたね。SONYやBOSEだと普通に3万円とか超えてくるので、ちょっと足踏みしちゃう。

気になる価格は9,800円。そしてなぜかセール価格で9,100円になっています(笑)。Amazon限定らしいのでお求めはお早めにどうぞ。

liteximのqw-07のレビュー

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする