Face IDが意外に役立つ点はココ!iPhone X 3ヶ月ぶっちゃけ使用・感想レビュー。実際のアプリ使用画面も一挙公開!

Daiking
iPhone誕生10周年記念モデルの「iPhone X」が発売されて3ヶ月になりました。

Appleは初代から続くホームボタンが廃止され、iPhone Xには世界で初めてFace ID(顔認証)が導入。また4年振りの大規模なデザイン刷新ということで注目を集めました。

しかし実際の使い勝手はどうなのか?Face IDは指紋認証と比べて便利?それとも不便なのかなど。

大画面の有機ELディスプレイ「Super Retina HD」やホームボタン無しでの操作性、カメラの進化など大きく変わりました。

Daiking
これらを聞かれる機会が最近増えてきたので、3ヶ月実際に使用した感想をぶっちゃけていきたいと思います。実際のアプリ使用画面もまとめたので、参考までに!

高級感に包まれた本体デザインは美しく手にフィット

iphoneXの外観ステンレス

両面にガラスとステンレスで覆われており、非常に美しく高級感があるデザイン

特にフレーム部分がステンレスで光沢感があるので、iPhone 3GやiPhone 4Sを思い出します。

iPhoneXの縦型カメラ

特に大きく変わったのが縦型のカメラデザイン。賛否両論ありますが、Huawei Mate 10やSumsung のGlaxy9Sにも取り入れられるでしょう。

2018年もAppleのデザインがスタンダードになっていくと思われます。

iPhoneXの下部の接続部とスピーカー iPhoneXの上部の音量ボタン

また背面もiPhoneのみとシンプルな印字で、個人的には賛成。ただガラスとステンレスを使用したことで、重量感はアップしています。

これをロレックスの時計のように、良い重さと感じるかどうか。

iPhoneX上部

デザイン的に残念な点もあります。机などに置いた際カメラが突起しているために、本体がガタガタします。気になるといえば気になる。

電源ボタンも大型化しており押しやすいのですが、片手で操作すると反対側の音量ボタンと押してしまいスクリーンショット撮ってしまうことがあります。

大画面有機ディスプレイはやはり正義

iphonexのロック画面

iPhone XにはiPhoneに初めて有機ELディスプレイを搭載。やはり綺麗な大画面は正義です。

またTrueTone(トゥルートーン)という機能があり、周りの環境に合わせて画面の光等を調節してくれます。

この黄色がかったTrueToneが目に優しくて良いです。もちろん消すことも可能です。

iphonexの有機elディスプレイ

やはり画面の端までディスプレイ(ベゼルレス)の恩恵は計り知れません。

最初は戸惑いますが、単純に画面の表示領域が多いので快適。慣れてiPhone 8を使用すると狭苦しさを感じるほど。

またロック・ホーム画面共に壁紙を変えるだけで、大画面なのでかなり雰囲気が変わります。定期的に変えて楽しんでます。

アプリ別に使用画面を公開

iphonexのホーム画面上部

せっかくなので、iPhone Xで様々なアプリの使用画面を公開しちゃいます!紹介するアプリは基本的にiPhone Xに対応しているもの+僕がよく使用するアプリです。

Daiking
「実際にiPhone Xを使用したらこんな感じなんだろなー」と想像しながら見て頂ければと思います。

SNS(Instagram・Facebook・Twitter)アプリ

Instagram

iphonexのインスタグラムを開いた画面

まずはインスタ映えでお馴染みのインスタグラム。こちらはプロフィール画面ですが、画面自体がインスタ映えしそうな白で統一されています。

他のiPhoneシリーズと比べるとかなり表示領域が広く、綺麗。インスタユーザーにはオススメ。

Facebook

iphonexのfacebookを開いた画面

インスタを買収したこともあり、かなりFacebookも似ています。上にストーリーが表示され、その下に投稿画面といったところ。

iphonexのfacebookを開いた画面

上部が青色になっておりフェイスブックらしいですね。フェイスブックページも運営しているのでよろしければどうぞ。

Twitter

特に大画面で恩恵を受けているのが、ツイッター。一度に表示できる情報量が多いです。情報収集は基本ツイッターからなので、とても助かります。

AppleがiPhoneに搭載しているアプリ

写真アプリ(ギャラリー)

iphonexで写真ギャラリーを使用している画面

iPhoneに元々入っている写真アプリ。多くの写真をざっと見たいときにも大画面は良いです。

iphonexで写真を拡大

写真を拡大して全画面表示すれば、これだけでもインスタ映えです。

カメラアプリ

iphonexでカメラアプリを使用している画面

カメラアプリは基本的に他のiPhoneと変わりません。画面も大きくなっていないので、ここは少し残念なところ。

ですがカメラクオリティは「これiPhoneで撮ったの?」と言われるくらい高く・綺麗です。

iphonexでカメラアプリでポートレートモード

特に僕がよく使用するのが、被写体の背景をぼかすことができるポートレートモード

まだまだ不完全な部分はありますが、上手く使えば一眼レフで撮影したような写真が簡単に撮れます。

以下の写真も前の丸電球にピントを合わせて、後ろをぼかすようにiPhone Xで撮影したもの。

the-3rd-burger-サードバーガー新宿大ガード店の丸電球 iphonexでカメラアプリでポートレートモード

この背景をぼかせるポートレートモードですが、欠点もあります

それは被写体とある程度距離を置かないといけないこと。基本的に近づきすぎても、遠すぎても上手くいきません。また画面表示が大きくなるので、少し撮影しづらいです。

ですが、動画やスローモション撮影は本当にすごいです。iPhoneあればYoutuberも十分できるレベル。

Wallet・アラーム・計算機アプリ

iphonexでwalletアプリを起動

ApplePayは本当に便利です。確実に財布を取り出す機会が減りました。Suicaで買い物や定期券も入れているので、財布を失くしても生きていける。

iphonexでアラームアプリを起動 iphonexで計算機アプリを起動

目覚まし時計持っていないので、iPhone Xのアラームで毎朝起きています。計算機アプリはなんとなくカッコ良かったので載せてみました(笑)。

娯楽系アプリ(Youtube・Netflix・Spotify・Kindleなど)

Youtube

iphonexでyoutubeアプリを見る

毎日のように見ているYoutubeですが、こちらも大画面で楽しめます。動画は基本的にMacbook Proで見るのですが、たまにiPhone Xで見るときもあります。

iphonexでyoutubeアプリを見る

よく見るのは海外のガジェット系Youtuberとかメディアの動画です。あとは人気Youtuberとか。

1つ残念な点があります。それは横向きの大画面表示でみても、iPhone X対応動画でなければ基本的に他のiPhoneで視聴するのと変わりません

拡大をすればiPhone Xの画面の隅々まで広がりますが、その分動画が切れてしまうのでオススメできない。

Netflix

iphonexでnetflixをみる

みんな大好きネットフリックス。Youtubeと同じくらいの頻度で見てます。テラスハウスとかハウスオブガード・スーツ・ナルコス大好き。

ネットフリックスもiPhone Xにかなり最適化されている印象。ただしこちらもYoutubeとおなじで画面の隅々までは動画は表示されません。

iphonexでnetflixのプリズンブレイク

作品もこのようにカッコ良く表示されます。プリズンブレイクはオススメ(全6シーズン見ました笑)

Spotify

iphonexでspotifyを使用している画面

さらによく使用する音楽ストリーミングアプリのスポティファイ。移動時やブログ執筆時は基本的に音楽を聞いているので、僕にとってはもはや必須のアプリです。

特にiPhone Xに最適化されており、全体が黒色でカッコいい。もちろん無料で使用できますよ。

iphonexでspotifyを使用している画面

基本的に完全ワイヤレスイヤホンの Bose Soundsport FreeLiberty+ が相棒で使用。完全ワイヤレス最高。

Bose SoundSport Free完全ワイヤレスイヤホンミッドナイトブルー/イエローシトロン開封レビュー

Kindle

iphonexでkindleを読む

基本的に物を持ちたくないので、本を読むときはKindleで購入して読むことが多いです。ここでも大画面が活躍します。

基本的にはKindle Fire 7で読みますが、移動時にはiPhone Xで読みます。

電子書籍と相性抜群!コスパ最強Kindle fire 7 タブレット (2017モデル)レビュー

iphonexでkindleを読む

最近は仮想通貨についての本や投資系、ブログや運営についてが多いでしょうか。もちろん漫画も読みます。キングダムマジでオススメ。インベスターZ 読んで、株やりたくなりました笑。

iphonexでkindleを読む

画面の大きいのでやはりKindleも読みやすいです。もちろん文字の大きさや、画面の色目や気になる所をマーカーするまで出来ます。

Winning Eleven 2018

iphonexでwiningeleven2018をプレイ

ここは完全に僕の好みなので、番外編です。サッカー好き男子であれば一度は通る道「ウイニングイレブン(通称ウイレ)」

実は最初はiPhone Xに対応していなかったのですが、アップデートで最近対応しました!。

iphonexでwiningeleven2018をプレイ

この大画面でゲームができる喜びは、計り知れません。

すべてのゲームが対応している訳ではないですが、自分の好きなゲームアプリがiPhone Xに対応しているか事前に調べておくと良いでしょう。

LINE・Google系アプリ

LINE

iphonexでlineを起動

お馴染みのラインもアップデートされ、iPhone Xに対応しました。しっかりと大画面の一面にトークが表示されています。

iphonexでlineを起動

トークルームも広く大きいので、情報を一目で見れるのはありがたいです。LINEデリマも今度使ってみよっと。

Gmail

iphonexでgmailを起動

GmailもiPhone Xに対応し見やすくなりました。

僕も色々なサイトのウェブマガジンを購読しているので、めちゃくちゃメールが来ます。ちゃんと整理しないとなあ。

iphonexでgmailを起動

メニューも横から出てきて、使いやすいですよ。仕事で使われる方も多いと思うので、メールが一目でミッルのは嬉しいですよね。

Google Map

iphonexでグーグルマップ

グーグルマップいつも使ってます。こちらもiPhone Xに対応してくれたので、大画面で地図が見れます!

Google Analytics

iphonexでグーグルアナリティクス

こちらはブログのアクセスを解析するための、グーグルアナリティクスです。

ですが何か違和感がありませんか?

そうこのアプリはiPhone Xに非対応となっています。よく見ると画面の上側と下側の背景が黒くなっていますよね。

非対応アプリでは背景が黒色に。アプリは徐々に対応していくと思うので、待つしかないですね。

Face ID(顔認証)は意外なところで役立つ

iphpnexのface_id

基本的に顔認証はかなりスピーディーで便利でした。画面を見るだけで、ロック解除されるのはもちろんですが、意外なところでも便利だなあと思った点があります。

それがパスワードが全て顔認証で置き換わること。

iphonexのfaceidでお買い物

これが想像以上に便利でした。

生活にしている上で、こんなにも色々なアカウントでログインしているんだなあと。たとえばアマゾンで買い物する際や、クレジットカードの明細を見る際もログインが必要です。

僕は楽天カードのアプリで明細を確認していますが、自動ログインでもたまにパスワード求められる時とかあるんですよね。

これ忘れちゃうとヤバイ。間違えて何回も入力すると、最悪の場合カード凍結やインターネットバンクなら口座凍結なんてこともあります。

つまりパスワードを打つ必要が無くなる

すべてFace IDになる。なので一目見るだけで良いんですよね。これは素晴らしい。

もちろんまだまだ技術的には、厳しい点もあります。

マスクしてや寝起きの顔認証は出来ません。なのでマスクをよくつける方にはおすすめできません。また画面も見ないといけないので、満員電車でも厳しい時ありました。

機能面やFace IDについては、以下の記事で詳しく説明しているので参考にどうぞ。

これがiPhone10周年の集大成!未来スマホAppleの新型 iPhone X(テン)の未来的な機能とは?

タイムラプス動画も撮ってみました。静止画だけでなく動画も良いですね。

結局 iPhone Xは買うべきなのか?

僕自身は12万円を超える出費でしたが、買って良かったと思います。

「カメラにこだわりたい」「新しいもの好き」「財布を持ちたくない」なんて方には向いてると思います。

Daiking
素晴らしい製品とは思いますが、自分たちの生活を根底から革命的に変えるとまではいかないかなと。しかし優れたガジェットであり、スマートフォンであると言えます。
iPhone X 256GB SIMフリー シルバー
Apple
売り上げランキング: 193,561
iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ
Apple Computer
売り上げランキング: 54,143

▼iPhone Xのおすすめ記事3選!

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする