iPhone8の「ほぼ本物」のモックアップ流出とアクセサリー完全一致で、デザイン決定か

9月に発売予想のiPhone8の話題は尽きないですが、日々様々なモックアップが流出しています。

 

Youtubeでほぼ本物に近いモックアップが公開


僕もよく見る「EverythingApplePro」さんが非常に精巧で本物に近いiPhone8のモックアップとケースを公開しています。

ある中国アクセサリメーカー(yes go)から「iPhone8のモックアップあるけど欲しい?」と連絡がきたらしいです。もちろん彼は「Yes」と答えこちらの箱が届けられました。
iPhone8のモックアップが中国から到着

ということで箱を開けていきます。
YoutubeでiPhone8のモックアップが中国から到着したので開ける

箱を開けると中にはケースとモックアップが

こちらはケースだがiPhone7用?メーカーが送ってきたようです
iPhone8のケースが流出

これは怪しい。モックアップらしき物が包まれているのでは・・・
iPhone8のモックアップが包まれている

包みの中ににまた包まれている。これは間違いない
iPhone8のモックアップがらしき包み

現れましたiPhone8用ケースとモックアップです!サンプルと書かれています
iPhone8のモックアップがらしき包み

それではiPhone8のお披露目

彼も思わず「Wow」と叫びます。かなり精巧で、実際に金属で作られています
iPhone8の精巧で本物に近いモックアップ

iPhone8の精巧で本物に近いモックアップ

背面は噂通り縦型のデュアルカメラ。LEDフラッシュと一体になっているのが気になります
iPhone8の精巧で本物に近いモックアップの背面

iPhone7よりわずかに横幅は広めです
iPhone8の精巧で本物に近いモックアップとiPhone7の比較

電源ボタンの配置はiPhone7とほぼ同じですが、iPhone8のほうが大きいので押しやすいとのこと。
iPhone8の精巧で本物に近いモックアップの電源ボタン

カメラの大きさはiPhone7 Plusよりも少し大きめ

金属とガラスでできており、かなり持ちやすく腕にフィットするとのこと

続いてiPhone8用のケース

こちらは提供元の「yes go」製のケース。噂された背面に指紋センサー用の穴はありません

この大きな穴はAppleのロゴを見せるためのものです

Appleのロゴ部分が指紋認証となれば話は別ですが、可能性は低いかと思います。会社の大事なロゴに指を乗せさせるとは正直考えづらいです。画面に内臓されることを期待。
iPhone8の精巧で本物に近いモックアップ

iPhone8用の保護フィルムも実は注文。完全に一致

彼はモックアップとは別に、個人的に保護フィルムも注文したそうです。この保護フィルムは完全に別の会社のものだそう
iPhone8用の保護フィルムの箱

箱を開けると全面保護フィルムが登場。
iPhone8の保護フィルム

そしてこの別会社の保護フィルムとモックアップを合わせると・・・
iPhone8の精巧で本物に近いモックアップと保護フィルム

完全に一致しました。これはほぼデザイン決定の証拠ともいえるのではないでしょうか
iPhone8の精巧で本物に近いモックアップと保護フィルム

iPhone8の精巧で本物に近いモックアップと保護フィルムを貼った

気になるイヤホンジャックですが・・・

底面は同じようですね。イヤホンジャックは復活しません。ただ、USB Type-Cが搭載される可能性が高いのではないかと個人的には思います
iPhone7とiphone8の端子比較

最後にそれぞれ端末の厚さを比較。まずiPhone7から。7.09ミリですが、
iPhone7の端末の厚さを計測

iPhone8はというと、7.24ミリと少し厚いです。ワイヤレス充電対応による厚さなんでしょうか。
iPhone8の端末の厚さを計測

まとめ

非常に精巧なモックアップと完全に別会社の保護フィルムが一致するということは、デザインはこちらでほぼ決定と言っていいのではないでしょうか。指紋認証が画面に内臓ワイヤレス充電、USB Type-Cに対応するのかどうか辺りが気になってくる点ですね。

ツイッターでもiPhone等の最新情報についてつぶやいているので、フォローお願いします。

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.