Huawei P10に合う金属フレームの「バンパーケース」レビュー!

Daiking
Huawei P10ついに日本でも発売されました!

それに伴ってケースの需要が増えてきてます!

「Daikingのおぶろぐ」でもケースについて書きましたが

日本最速レビュー|HUAWEI P10のレザーケース買って試してみた

中々の人気記事ということで、皆さまのため新たにケースを購入!さっそくレビューしていきたいと思います!
今回はレザーケースとは違い「バンパーケース」です。

それではバンパーケース開封!

Huawei P10 金属フレーム ケースの箱

バンパーケースの外観はこんなかんじ。FASHIONって書いてればとりあえずおしゃれだよねー(笑)

Huawei P10 金属フレーム ケースの箱

もはやお馴染み、安心のメイドインチャイナ(中国産です)

中身はシンプルでネジ2つミニドライバーバンパーケースの3点。説明書すらありません笑

Huawei P10金属フレームケースの中身

それではバンパーをじっくりと見ていきます

Huawei P10 金属フレームケースのバンパーブルー

金属バンパーケースの下部

バンパーの下部は左からスピーカーUSBType-Cイヤホンジャック用の穴が空いています。

Huawei P10 金属フレームケースのバンパーブルーの右側

金属バンパーケースの向かって右側

続いて右側は電源ボタン音量ボタンを覆うように作られています。そしてこのボタンがとても押しやすい!本体のボタンを直接押すのと変わらない感覚で押せます。ここは僕のお気に入りポイントです

そして上部ですがスピーカーがあるからか穴が空いているデザイン

Huawei P10 金属フレームケースのバンパーブルーの上部

金属バンパーケースの上部

左側は特に何もありません

Huawei P10 金属フレームケースのバンパーブルーの左側

金属バンパーケースの向かって左側

が、よく見るとロゴと文字が入っています。これはよく見ないと気づきませんね

Huawei P10 金属フレームケースのバンパーブルーの左側のロゴ

金属バンパーケースの向かって左側のロゴマーク

それでは最後にバンパーをHuawei P10に装着

Huawei P10 金属フレームケースのバンパーブルーダーズリンブルーにを装着

バンパーケースを装着(正面)

かっこいい、の一言。前から見てもブルーが映えますね

Huawei P10 金属フレームケースのバンパーブルーダーズリンブルーにを装着した裏側

裏側はもちろんダーズリンブルーと合います

Huawei P10 金属フレームケースのバンパーブルーダーズリンブルーに装着した下側

しっかりと下も覆ってくれます。干渉もしません。

Huawei P10 金属フレームケースのバンパーブルーダーズリンブルーに装着したときのボタン

電源ボタン、音量ボタン共にちょうどはまって押し心地最高!!!

まとめ

Huawei P10の金属フレームケースを1週間使用してみましたが、値段の割に使い心地いいです。見た目もカッコいいのでしばらく使用しようと思います。またおすすめのP10ケースもまとめようと思いますよ!

ちなみに価格は7月2日現在で1899円となっています

買うまで知らなかったのですが、あと今なら?手帳ケース(約1000円)も無料でもらえた笑のでおすすめです

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする

1 個のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください