サムスン「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を正式発表!ほぼ画面のスマホ!

galaxy8sのページ

 

Samsungは2017年3月30日、ニューヨークで開催されている発表イベント「Galaxy Unpacked 2017」で最新のスマートフォンである「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を正式発表しました。

ご覧になって分かる通り、前面がほとんど画面であるのが最大の特徴です。Samsungはこれを「Infinity Display(インフィニティ・ディスプレイ)」と呼んでいます。ベゼルもほとんど無く、ホームボタンさえありません。「Galaxy S7 Edge」でお馴染みの曲面デザインを採用しています。

galaxys8の画面

ほんとに画面だけ!

主な特徴と仕様

プロセッサは最新の「Snapdragon 835」(2.3GHz 4コア + 1.7GHz 4コアのクアッドコア)を採用。

4GB RAM、容量は64GBでmicroSDを挿入すれば256GBまで拡張できます。

次は気になるカメラ性能です。

背面カメラはデュアルピクセル 12MP F1.7。S7から大きな変更はありません。前面カメラは8MP、AF(オートフォーカス)対応、F1.7し暗い場所での撮影に強くなりました。自撮り機能を強化してきてます。みんなセルフィーする時代ですからね。
ちなみにiPhone7・7plusはF1.8なのでiPhoneより暗さには強いですね。(数値が低いほうが良い)

galaxys8の自撮り機能について

本体サイズと重量(たて x よこ x 厚さ)

Galaxy S8(5.8インチ): 148.9 x 68.1 x 8mm、155g
Galaxy S8+(6.2インチ): 159.5 x 73.4 x 8.1mm、173g

ちなみにiPhoneは
iPhone7(4.7インチ): 138.3 x 67.1 x 7.1mm、138g
iPhone7plus(5.5インチ): 158.2 x 77.9 x 7.3 mm、188 g

画面サイズが違うので単純に比較できませんが、Galaxy画面大きい割に軽いなーという印象です。
ただちょっと厚めかな。画面が大きいので電池の持ちとかも心配ですね。

カラーバリエーションも結構豊富みたい。

galaxys8のカラーバリエーション

動画で見る「Galaxy S8/S8+」のデザイン

ごちゃごちゃと機能面のことを書いてきましたがとにかくデザインが先進的!

機能ももちろん大事ですが、曲面ディスプレイで大画面!惹かれる・・・ハンズオン動画をどうぞ!

こちらはiPhone7 Plusとの比較動画

おまけ

SamsungのVRのCM動画もちょっと面白かったので(笑)ほっこりしたい方はどうぞ

ダチョウが空を飛ぶ!?

galaxy8sのページ

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください