Bose史上最高!?円筒型の360度Bluetoothスピーカー『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』がおしゃれ

boseのbluetoothスピーカーSoundLink Revolve Bluetooth® speaker

自宅で作業するときはいつも音楽を流しながらブログ書いてます。音が全くないと眠くなっちゃうんですよね笑。ということで今回は「Boseのスピーカー」についてです。

Bose製品については値段は張りますが、やっぱり音質は良いイメージです。お店やカラオケボックスで「音いいなぁ」と思ってスピーカーを見てみるとだいたいBoseだったりします。

その一方で個人的なイメージですが、あんまりデザイン性に優れている感じはしないです笑。

boseのダサいスピーカーたち

ダサいとまでは言いませんが、これはちょっとwみたいな製品もたまにありますね(坊主(ボーズ)好きの方ごめんなさい)

boseだけにイケメン坊主の写真

ただ今回紹介する『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』は良い意味で裏切ってくれました

最近流行りの360度円筒型スピーカー

boseの円筒型スピーカーSoundLink Revolve Bluetooth® speaker

最近増えてきている円筒型のスピーカーです。360度音が聴こえるので広い部屋や屋外で活躍しそう。バーベキューのBGMとかこれで流したら最高だろうなー笑

AppleのHomePodsとかMac Proに似てない?

appleのhomepod

「こんな雰囲気のデザインどこかでみたことあるなー」と思ってパッとでてきたのが、先日のWWDCで発表されたAppleの「HomePod」です。なんかどことなく似てませんか?形は少しちがいますが丸い感じとかこのスピーカーの穴とか

HomePodはBluetoothスピーカーでありながらSiriを使用して操作も可能。BoseのSoundLink Revolveもスマートフォンと接続することで、SiriやGoogle Now™で操作できます

SoundLink Revolve Bluetooth speakerの3つの特徴

雨に濡れても大丈夫

boseのSoundLink Revolveは防滴仕様

キャンプで突然の雨机で飲み物をこぼしちゃった!なんて時も安心。プールやキッチンなどでも、気にせず使えますね

バッテリーはたっぷりの12時間

boseのSoundLink Revolve Bluetooth® speakerのバッテリー時間

持ち運べて便利なのは良いですが、バッテリーが持たなくては意味ないですよね。こちらのSoundLink Revolveは満充電で最大約12時間の連続再生が可能なリチウムイオンバッテリー搭載です。
あと別売りですが直接乗せて充電ができるクレードルもあります。まあ基本的には必要ないと思いますが笑

BoseのSoundLink Revolveのクレードル

どうしても充電が面倒」という方向けです

アプリでも操作できます

boseのスピーカーSoundLink Revolve Bluetooth® speakerを専用アプリで操作

専用アプリ(Bose Connectアプリ)をダウンロードすればBluetooth接続の切り替えや2台同時接続なんかも出来ちゃいます!例えばスマホからPCに接続を切り替えたい時にスワイプ一つで切り替えられます。便利だなー

まとめ

サイズも500mlのペットボトル程度と持ち運びやすく、360度に渡って響き渡るので室内はもちろんが外出先でも重宝しそうですね。個人的には丸い形が好きなのでインテリア的にもいいかなと思います。

ただネックになるのが価格かなと。実は大きいサイズと小さいサイズの2種類あるのですが、SoundLink Revolve(小さい方)が税込27,000円、SoundLink Revolve+(大きい方)が税込37,800円と良いお値段!

これを安いとみるか高いとみるかはあなた次第!

Boseの持ち運び便利なbluetoothスピーカーSoundLink Revolve
boseのbluetoothスピーカーSoundLink Revolve Bluetooth® speaker

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください