LINEチャットで出前注文!「LINEデリマ」開始。吉野家・ガストなど全国約1万4000店舗に対応

lineデリマのサービス開始のプレスリリース

2017年7月26日LINEはLINEのアプリ上で出前が注文できる「LINEデリマ」のサービスを開始すると発表しました。全国約1万4000店舗に対応し、LINEチャット上での注文が可能。

LINEポイントによる決済も可能で初回注文時に先着5万名に300ポイントのプレゼントキャンペーン中(2017年7月26日(水)〜8月7日(月)まで)。

LINEは2016年10月に宅配出前サイトの「出前館」を運営する「夢の街創造委員会と資本提携。このネットワークにより全国約1万4000店舗の対応が実現した。

lineと業務提携した出前館

LINEの代表取締役を務める出澤剛氏によると今後、日用品や生鮮食品にも事業展開を広げていく予定とのこと。

今後はフードだけでなく、生鮮食品や日用雑貨、医薬品など、様々なカテゴリーの商品を注文・デリバリーできるようなサービスの提供も企図しております。

LINEでは、「LINE」のスマートポータル化を更に加速させるとともに、「LINEデリマ」があらゆる店舗の入り口になることを目指してまいります。

LINE公式ホームページより引用

LINEアプリから注文・検索が可能と使い方

勘違いしやすいのですが、LINEデリマはあくまでLINE上でのサービスです。つまりLINEデリマというアプリはありません

LINEアプリ上の「その他」からLINEデリマに移ります。LINEデリマが現れない場合はLINEアプリをApp storeやGooglePlayでアップロードする必要があります。

一番右にある3つの白丸を選択すると、その他へ移ります

lineデリマのlineアプリでの使い方

LINEデリマのロゴマークを押すと、LINEデリマのトップページへ飛びます

lineデリマの使い方とトップページ

「LINEデリマ」のLINE公式アカウント( @linedelima )でチャットしてお店を探すこともできます。

どんなお店が対応している?

lineデリマの対応店舗lineデリマの対応店舗

ざっと見ただけでも多くのチェーン店が対応しています。例えばガスト吉野家ココイチほか弁などです。UberEats(ウーバーイーツ)と比べると出前館と提携したため、選べる店舗はかなり豊富です。

出前館の中村社長(夢の街創造委員会 代表取締役)によると、食品デリバリー市場は一人暮らしの増加、女性の社会進出を背景に2兆円以上に急拡大

LINEとの提携で、出前館をもっと身近に使ってもらう狙いもあるそうです。今後デリバリー業界はインターネット化が進むとみられます。

lineデリマのサービス開始のプレスリリース

▼今すぐこの記事をSNSでシェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください